勤怠管理をクラウド化! - ミモザ情報システム

ブックマーク登録 ミモザ運営ショップ一覧
ミモザ情報システム クラウド勤怠管理システム - ミモザ情報システム

クラウド勤怠管理システム ICタイムリコーダー

勤怠管理もクラウド化!

クラウドサービスを導入する企業は、年々増加しています。
クラウドサービスによって業務量やコストが大幅に削減された事例は多く、削減によって生み出されたリソースの余裕がそのまま企業の競争力にも影響する時代です。
勤怠管理においても、クラウドサービスを導入する事で、タイムカードなどの消耗品や労力・時間など削減できるコストはたくさんあります。
クラウド勤怠管理システムなら、インターネット環境さえあれば、場所や端末、時間を問わない勤怠管理を実現でき、さらにサーバーやメンテナンス料金なども不要になります。
新進気鋭の株式会社オープントーンが開発した中小企業向けクラウド勤怠管理システム、「ICタイムリコーダー」で、勤怠管理のコストと労力を削減しませんか?

クラウドとは?

ICタイムリコーダーとは?      料金
導入のメリット      各社給与計算ソフトとの連携
便利な機能      よくある質問

ICタイムリコーダー
お申込み
契約ID数(打刻者の人数)をご記載ください。
1〜2営業日で無料体験版のアカウントが発行されます。

※無料体験版は1か月間ご利用いただけます。
(弊社でお申込み内容を確認した日を起点に1か月間)

※6ID以上で申込みのお客様には、ICカードリーダーが1台プレゼントされます。
(本契約に至らない場合、送料ご負担の上で株式会社オープントーン宛にご返却ください。)

「ICタイムリコーダー」は、こんな企業様におすすめです。

 

ICタイムリコーダーとは?

ICカードを利用したクラウド勤怠管理システムです。
タイムカードなどの消耗品は不要で、従業員が既に持っているSuicaやICOCAなどの交通系ICカード、nanacoなどのICポイントカードを打刻に使用できます。
勤怠打刻データは随時クラウド(※)に蓄積、保管されるため、手作業での集計作業(締処理)は不要です。
さらに、ICカードリーダーを増やせば、遠隔拠点での導入・運用や勤怠記録データの集計も可能です。
ICカードリーダー以外にも、スマートフォンやPCのブラウザ経由でのWEB打刻も可能です。

ICタイムリコーダーとは?ICタイムリコーダー概要図

勤怠記録データの集計結果は、CSV出力して各社給与計算ソフトに読み込むことができます。
詳しくは、各社給与計算ソフトとの連携をご覧ください。

※株式会社オープントーンのデータセンターに保管されます。

導入時に必要なものは?

ICカードリーダー(※)、ICカード各種、ICカードリーダーを接続するWindowsパソコン(インターネット接続必須)に、システム利用料のみで導入することができます。
打刻される方(ID数)が6名以上での本契約の方には、株式会社オープントーンよりICカードリーダーを1台無料でプレゼントさせていただきます。

※SONY PaSoRi(パソリ) 型番 RC-S380
市場価格 約3,000円

使用できるICカードについて

公共交通機関の電子マネーカード(SuicaやICOCAなど)、おサイフケータイ、コンビニ等の電子マネーカード、市販のICカードや既存のFelica規格のIC社員証、Felica規格のICシールを貼りつけた各種カードをご利用いただけます。
Felicaライトなどの白カード(ホワイトカード)を別途ご購入いただき、出退勤専用ICカードとしてご利用いただくことも可能です。

※「Felica」は、ソニー株式会社の登録商標です。

ICタイムリコーダー
お申込み
契約ID数(打刻者の人数)をご記載ください。
1〜2営業日で無料体験版のアカウントが発行されます。

※無料体験版は1か月間ご利用いただけます。
(弊社でお申込み内容を確認した日を起点に1か月間)

※6ID以上で申込みのお客様には、ICカードリーダーが1台プレゼントされます。
(本契約に至らない場合、送料ご負担の上で株式会社オープントーン宛にご返却ください。)

 

料金

初期費用 無料
月額利用料 150円/ID(税抜)
サポート費用 無料

その他、追加料金など一切不要

打刻される方の人数がID数となります。打刻されない管理者はID数に含みません。
ID数が6名以上で本契約されるお客様には、ICカードリーダー(※)が1台無料でプレゼントされます。
なお、ICカードリーダーのプレゼントは、1アカウント(1社契約)につき1つとなります。
ICカードリーダーが複数必要な場合、2台目以降のICカードリーダーはご自身でご購入ください。

※SONY PaSoRi(パソリ) 型番 RC-S380
市場価格 約3,000円

ICタイムリコーダー
お申込み
契約ID数(打刻者の人数)をご記載ください。
1〜2営業日で無料体験版のアカウントが発行されます。

※無料体験版は1か月間ご利用いただけます。
(弊社でお申込み内容を確認した日を起点に1か月間)

※6ID以上で申込みのお客様には、ICカードリーダーが1台プレゼントされます。
(本契約に至らない場合、送料ご負担の上で株式会社オープントーン宛にご返却ください。)

 

導入のメリット

勤怠管理業務にかかるコストを大幅削減

タイムカード・タイムレコーダー(打刻機)からの「ICタイムリコーダー」への入れ替えの場合、

などを削減でき、タイムカード回収・集計時に起こり得る紛失や入力ミスも防止できます。
また、打刻漏れや打刻ミスのチェックをパソコン上でいつでも行えるようになります。
管理者は管理画面から勤怠記録データを修正できるため、勤怠記録の改ざん(ごまかし)にも対処できます。

自社勤怠管理システムやパッケージ製品からの入れ替えの場合、

などのコストを削減できます。

ICタイムリコーダーで勤怠管理のコスト・経費を削減!

複数拠点のスタッフの勤怠記録データを一元管理

「ICタイムリコーダー」なら、本店・支店や本社・支社など複数拠点の全スタッフの勤怠記録データをクラウドで一元管理することができます。
また、管理者自身も、インターネット環境さえあれば、どこにいても管理機能を利用できます。
管理画面には、全スタッフの勤怠記録データが自動で集計され、名前と日付から検索・修正できます。

複数拠点のスタッフの勤怠記録を一元管理

柔軟な勤務体系

「出勤」「退勤」以外にも、「出勤(直行)」「退勤(直帰)」といった記録種別を登録したり、「外出」「戻り」「休憩」などで一時退出の記録を管理することもできます。
また、打刻時に「電車遅延のため」「体調不良のため」といったコメントを付与できます。
コメントは管理者が前もって登録しておき、打刻者は打刻の際に適宜コメントを選択、付与できます。

出退勤だけでなく、休憩も打刻できます。体調不良や電車遅延など、打刻時にコメントを付与できます。

正社員・派遣社員・アルバイト、本社管理部門・現場など就業形態の違いによる勤務体系をそれぞれ登録できます。
この機能により、同一組織内で就業時間帯や休憩時間、実績勤務時間などの計算方法を複数パターン登録し、社員ごとにそのパターンを割り当てることができます。

ICタイムリコーダー
お申込み
契約ID数(打刻者の人数)をご記載ください。
1〜2営業日で無料体験版のアカウントが発行されます。

※無料体験版は1か月間ご利用いただけます。
(弊社でお申込み内容を確認した日を起点に1か月間)

※6ID以上で申込みのお客様には、ICカードリーダーが1台プレゼントされます。
(本契約に至らない場合、送料ご負担の上で株式会社オープントーン宛にご返却ください。)

 

各社給与計算ソフトとの連携

「ICタイムリコーダー」は、クラウドに保管した勤怠記録データをCSV出力し、各社給与計算ソフトに読み込ませることができます。
勤怠管理、給与計算の労力を大幅に削減可能です。

連携できる給与計算ソフト

最新バージョンが発売された場合も、随時対応予定です。

OBC給与奉行i10
給与奉行i8
給与奉行i8 for クラウド
給与奉行V ERP10
給与奉行V ERP8 
PCAPCA給与X
PCA給与X クラウド 
ソリマチ給料王17
給料王16
給料王15 
応研給与大臣NX/NX Super
弥生弥生給与16 スタンダード/プロフェッショナル
BSL給料らくだ7.5 普及版/プロ
給料らくだ7 普及版/プロ
給料らくだ6 普及版/プロ
給料らくだプロ5(Rev2.00以降) 
その他、勤怠記録データのCSV取込機能のある給与計算ソフト全般

ICタイムリコーダー
お申込み
契約ID数(打刻者の人数)をご記載ください。
1〜2営業日で無料体験版のアカウントが発行されます。

※無料体験版は1か月間ご利用いただけます。
(弊社でお申込み内容を確認した日を起点に1か月間)

※6ID以上で申込みのお客様には、ICカードリーダーが1台プレゼントされます。
(本契約に至らない場合、送料ご負担の上で株式会社オープントーン宛にご返却ください。)

 

便利な機能

「ICタイムリコーダー」には、出退勤の打刻や管理集計機能以外にも、便利な機能が搭載されています。

権限管理機能

「管理者」「役員」「上長・店長」「従業員」など各グループに、勤怠記録データの閲覧権限・修正権限・マスタ権限をそれぞれ自由に設定できます。

権限管理機能操作画面

打刻間違い防止機能

管理者が確認すべき「打刻忘れ」の項目が赤くフォーカスされ、修正が必要な打刻忘れの一覧画面が作成されます。
また、打刻の修正は一括で行うことができます。

有給管理機能

有給休暇残日数を登録すると、有給休暇残数管理が可能になります。
半日休暇にも対応しています。

メール通知機能

打刻内容を任意のメールアドレスにメール通知できます。

シフト管理機能

勤務時間が固定されているオフィスタイプの企業様以外にも、土曜日だけ午前勤務のクリニックや夜勤・交代制勤務のホテルや病院、製造業など複雑なシフト管理に対応できます。
スケジュール表(シフト表)は、日付のマスのコピー&ペーストが可能で、エクセルと同じ操作感で作成できます。作成したスケジュール表をエクセルに直接貼り付けることもできます。

シフト管理機能操作画面

ICタイムリコーダー
お申込み
契約ID数(打刻者の人数)をご記載ください。
1〜2営業日で無料体験版のアカウントが発行されます。

※無料体験版は1か月間ご利用いただけます。
(弊社でお申込み内容を確認した日を起点に1か月間)

※6ID以上で申込みのお客様には、ICカードリーダーが1台プレゼントされます。
(本契約に至らない場合、送料ご負担の上で株式会社オープントーン宛にご返却ください。)

 

よくある質問

複数回の休憩には対応できますか?
対応できます。「勤務体系の設定」で、勤務体系ごと(シフトごと)に固定の休憩時間(所定休憩時間)を最大3回まで設定しておくことが可能です。

複数回の休憩を設定
タブレットPCでICカードによる打刻は可能ですか?
Windowsタブレットならば、ICカードリーダーの接続と、打刻用ソフト「IC勤怠」をインストール可能であり、利用できます。
Andoroid端末やiPadにおいては、ICカードリーダー「SONY PaSoRi (パソリ) 型番 RC-S380」がAndroid OSやiOSに対応していない影響で、ICカードでのご利用は出来ません。
ただし、ICカードを使わず、AndoroidやiPadのブラウザから打刻していただくことは可能です。
無料の勤怠管理システムとの違いは何ですか?
無料の勤怠管理システムはサポートが無い、もしくは有料の場合がありますが、「ICタイムリコーダー」は、無料で電話サポートが受けられます。
電話サポートの際は、サポート担当者と一緒に画面を見ながら操作の解説を受けられます。
また、給与システム(給料王)とのデータ連携や、勤怠管理データの保管、打刻者ID数の追加、シフト管理機能など、「ICタイムリコーダー」独自の機能を多数搭載しております。
さらに、定期的なアップデートによって、機能の追加や操作性の改善などが図られます。
最も大きいのは、事業としての安定性です。
無料の勤怠管理システムも、企業が運営していることがほとんどです。ボランティアではありませんので何らかの収益源が必要であり、多くは操作画面上の広告収入によって成立しています。
ただし、これでは収益基盤としては弱く、急なサービス停止や、セキュリティ対策の不備などに見舞われる事例も過去にありました。
ICタイムリコーダーは継続的な黒字事業として成立しており、この点は安心していただけます。
複数拠点の場合、カードリーダーも複数無料で貰えますか?
ICカードリーダーのプレゼントは、1アカウント(1社契約)につき1つとなります。
複数拠点にICカードリーダーを設置する場合は、お客様ご自身でICカードリーダー「SONY PaSoRi (パソリ) 型番 RC-S380」をお買い求めください。
どのような業種の方が導入されていますか?
拠点数が多い小売業や飲食業、病院や介護事業所などで、特に多くの導入実績がございます。
従業員数の規模が5名〜20名クラスの企業・事業所でも数多く導入されています。
自社独自の休日を設定できますか?
できます。あらかじめ登録された国民の休日を出勤日としたり、その他独自の休日を設定したりできます。
また、雇用形態別や部署単位での休日設定も可能です。
みなし残業や裁量労働制、フレックスタイム制でも対応できますか?
できます。規定労働時間を超えた場合、自動的に残業代の支給対象となります。
社外に派遣されている社員はどのように打刻するのですか?
社外への派遣や外回り営業社員などは、スマートフォン・フィーチャーフォン(ガラケー)によるWEB打刻が可能です。
最低利用人数は何人ですか?
管理者を除く、打刻される方の人数(ID数)が最低1人からご利用いただけます。
セキュリティはどうなっていますか?
クラウドにはSSL通信によって接続され、管理画面にはID・パスワードとクライアントキーによる認証を設けているため、セキュリティ体制は万全です。
また、データセンターは耐震性も高く、24時間365日、監視・復旧体制が整えられています。

ICタイムリコーダー
お申込み
契約ID数(打刻者の人数)をご記載ください。
1〜2営業日で無料体験版のアカウントが発行されます。

※無料体験版は1か月間ご利用いただけます。
(弊社でお申込み内容を確認した日を起点に1か月間)

※6ID以上で申込みのお客様には、ICカードリーダーが1台プレゼントされます。
(本契約に至らない場合、送料ご負担の上で株式会社オープントーン宛にご返却ください。)

 

クラウドとは?

次世代のIT資源利用形態として、最近よく耳にする「クラウド(クラウドコンピューティング)」。
様々なクラウドサービスが開発されていますが、そもそもクラウドとは何なのでしょうか。

クラウドを一言で表すと、
「データをパソコンや携帯電話などの端末や、USBメモリなどの媒体ではなくインターネット上に保管し、インターネットを介してサービスを利用するIT技術」です。
インターネット(またはインターネット上のコンピュータ)がシステム構成図で雲(クラウド)のイラストで描かれることに由来します。

クラウドとは?クラウド概要図

身近な例では、GmailやYahoo!メール、hotmailといったWEBメールもクラウドサービスの一つと言えます。
これらWEBメールでは、アドレス帳や送受信メールが全てインターネット上に保管されており、利用する際もインターネットを介してメールを送受信します。
メールサーバーやメールソフト(メーラー)を自前で用意する必要もありません。
他に身近なクラウドサービスとしてDropBoxのようなオンラインストレージ(インターネット上に任意のデータを保管したり、他者と共有できる)サービスがあります。

※本ページでは便宜上、クラウドの説明として「データをインターネット上に保管」と記載していますが、正確にはサービスを提供する事業者(クラウドベンダー)のサーバーにインターネットを介して保管されます。
一般的には「クラウドに保管」と記載されている事もありますが、これらは同義です。
また、このサーバーが置かれている場所のことをデータセンターと言います。

セキュリティについて

クラウドサービスでは、クラウドベンダー側のサーバー(データセンター)にデータが保管されます。
よって、セキュリティに関しては、サービスを提供する事業者の技術力に依存します。
クラウドベンダーは得てしてプロとしての高い技術力と信頼性を誇る会社ばかりで、各社セキュリティ対策には熱心に取り組んでおり、サーバーのセキュリティは堅牢なものとなっています。

サーバーが置かれているデータセンターも、優れた耐震性や24時間365日の監視・復旧体制が万全に保たれており、データ保護の秘匿性の観点から所在も明確に明かされていません。
このため、データの保管は自社で行うよりもクラウドサービスを利用する方が相対的に安全と言えるでしょう。

留意点として、クラウドベンダーのサーバーにデータを預け管理してもらうため、クラウドベンダーへの依存度が高くなり、クラウドベンダーの万が一の倒産やサービス終了など、相応のリスクもあります。
これらを考慮し、クラウドサービスを利用する際は、クラウドベンダーをしっかり選定する必要があります。

クラウドサービスを利用するメリット

クラウドサービスを利用するメリットとしては、

などが挙げられます。

会社のパソコンで行っていた業務のデータをクラウドに保管し、家のパソコンで業務の続きを行ったり、営業先でタブレットからデータを参照したり、また同一データを複数人でリアルタイムで編集・閲覧したりと、今までの環境では難しかったITの活用や、それを活かした働き方を実現できます。


 | 会社概要 | 個人情報保護方針 | お問い合わせ |
 株式会社 ミモザ情報システム 株式会社 ミモザ情報システム
 〒607-8132 京都市山科区大塚森町12-19 ステア211 2F
 TEL 075-595-2526 FAX 075-583-2447
 URL:http://www.mimosa.co.jp E-mail:office@mimosa.gr.jp Blog: ミモザ のスタッフブログ

↑ページの先頭へ