OBC製品(OBC奉行シリーズ ソフトウェア)を特価にて販売中! お気に入りに追加 ミモザ運営ショップ一覧
OBC ソフトウェア 製品なら OBC製品販売代理店の株式会社ミモザ情報システム OBC奉行i10 i8 奉行J バージョンアップ・OMSS(年間保守)取扱い 認定正規代理店 電話 075-595-2526
カートの中を見る
商品カテゴリ会社概要ご利用ガイドよくある質問お問いあわせ

各社クレジットカード対応
OBC奉行シリーズ検索
キーワード
OBCソフトウェア FAX注文用紙
OBCショップの注文締め切り時間は13時30分(午後1時30分)です。以降は翌営業日の手配となります。

安全性を高めるため、SSLによる
暗号化通信を採用しています。

OBCサプライショップはこちら
OBC奉行シリーズカテゴリ

■ 営業日 ■

営業日カレンダー

ミモザ情報システム
株式会社
ミモザ情報システム
〒607-8132
京都市山科区大塚森町12-19
ステア211 2F
TEL 075-595-2526
FAX 075-583-2447
URL:
http://www.mimosa.gr.jp
E-mail:
メールフォーム

OBC OCIPパートナー(新ユースウェア事業認定店)
OBC OCIPパートナー
(導入支援パートナー)

インクリボンショップ
インクリボンショップ

ミモザのスタッフブログ

ミモザのFACEBOOKページ

OMSS+ OBCマイナンバーサービス > OBCマイナンバーサービスValue

表示価格は全て消費税込です。OBC奉行シリーズ マイナンバー制度対応について
商品詳細

OBCマイナンバーサービスValue


OBCマイナンバーサービスValue【OMSS+】

従業員数50名以下(退職者を含め登録可能人数100名まで)の中小零細企業向けのマイナンバー管理サービスです。

  • クラウド上で個人番号を保管
  • 給与奉行、奉行J-給与編-と連携し、個人番号の出力や参照が可能
  • 取扱履歴を自動記録
  • その他、安全管理措置に対応

51名以上の個人番号の収集・保管・利用や奉行シリーズ以外の給与システムに対応した上位版は
OBCマイナンバーサービスです。

商品番号 OMSSP01
商品名 OBCマイナンバーサービスValue
標準価格 29,160円
販売価格 27,702円
メーカー (株)OBC

数  量:


FAXでのご注文も承ります

OBCマイナンバーサービスValue

OBCマイナンバーサービスValueは、従業員数50名以下の中小零細企業向けのクラウドサービスです。
給与奉行i10/i8/iや奉行J -給与編-と連携し、個人番号の保管・利用・廃棄を正確かつ安全、効率的に行うことができます。
マイナンバー専用の管理ソフトや管理台帳、サーバーで管理する必要もなく、安価で手軽にマイナンバーを取り扱う環境を構築することができます。

OMSS+OBCマイナンバーサービスValue概要

強固なセキュリティで個人番号を安全に管理し、不正アクセスを防止

OBCマイナンバーサービスValueによる番号管理は、社内でデータを保持するよりも安心・安全です。
OBCマイナンバーサービスValueでは、個人番号は安全なクラウド上に保管されます。
クラウドは国内データセンターに置かれ、強固なセキュリティ対策が施されています。
また、サービス利用時にはID・パスワード認証、ワンタイムパスワード認証、電子証明書認証に加えてSSL暗号化通信が行われるため、不正なアクセスを防止することができます。
クラウド上に個人番号を保管、クラウドには3段階のアクセス認証が設けられ、SSL通信が行われるためセキュリティ対策も万全です

個人番号の利用〜廃棄までの業務フロー策定の手間を削減

個人番号は、勤務経歴や収入など個人のプライバシーに直接結び付くデリケートな情報ですので、誰がどこからどのように番号を取り扱うかなどの業務フローの策定が必須となります。
OBCマイナンバーサービスValueは奉行シリーズと自動連携するため、マイナンバー制度を意識した特別な業務フローを策定する手間を削減し、安全に個人番号を利用できます。
通常通り奉行シリーズを操作するだけで、個人番号の照会や出力、削除が可能です。

また、雇用保険の育児休業給付金など、書類に記入するために個人番号を参照する際も、取扱履歴と利用目的が自動記録されます。
マイナンバーサービスValueは奉行シリーズと自動連携するので、奉行の操作だけで個人番号を扱えます。

100名以上個人番号の管理や奉行シリーズ以外の給与システムとの連携、個人番号の収集と本人確認が可能な上位版はOBC マイナンバーサービス(お見積り対応)となります。

※OBCマイナンバーサービスと同Value間のデータ移行は双方向ともにできません。

OBCマイナンバーサービスValue 動作環境

個人番号関係事務実施者が利用する端末
日本語OS Windows 10
Windows 8.1
Windows 7 (Service Pack 1 以降)
Windows Vista (Service Pack 2 以降)
対応ブラウザ Internet Explorer11(Windows 10/8.1/7)
Internet Explorer9(Windows Vista)
Microsoft Edge
Chrome45以降
インターネット
接続回線
光回線を推奨
周辺機器等 上記OSに対応したディスプレイ・マウス・キーボード・日本語変換システム
解像度 1024×768以上を推奨
その他 OBCから提供する電子証明書がインポートされた端末のみ利用可能

※快適にご利用いただくために、より高スペックのプロセッサ、並びにより多くのメモリを搭載したコンピュータでご利用ください。
また、最新のOSでウイルス対策ソフトを導入し、定義ファイルを最新に保つことをおすすめします。

※より安全にご利用いただくため、よりセキュアな最新ブラウザでのご利用をおすすめします。
また、CookieおよびJavaScriptを有効にしておく必要があります。

※SSL128ビットが利用可能な環境が必要です。ファイアウォールが有効な環境では、アウトバウンド(外向け)に対してTCP443番ポートで通信できる必要があります。また、プロキシサーバーをご利用の環境では、当サービスへの接続を許可するようにプロキシサーバーを構成する必要があります。

※十分なパフォーマンスを確保するために、より高速な回線をご用意いただくことをおすすめします。

クラウドデータセンター設備

施設建築物
建物形態 データセンター専用建物
耐震・免震構造 耐震構造や免震構造
セキュリティ
入退館管理等 入退室記録、監視カメラ、個人認証
第三者認証 ISO/IEC 27001:2013
SSAE 16/ISAE 3402 SOC1、SOC2 

 


お問い合わせはこちら

OBC奉行シリーズ ソフトウェア・年間保守・バージョンアップ販売中!