勘定奉行i8メニュー構成表

勘定奉行 i8

 

一台運用(スタンドアロン版)

複数台運用(ネットワーク版)

Bシステム

Sシステム

SPシステム

Type NS

Type NP

 

 ■ 勘定奉行i8 Bシステム

■データ領域管理
【1】データ領域選択
【2】バックアップ/復元
  (1)一括バックアップ
  (2)バックアップ復元
  (3)バックアップ履歴
【3】データ領域作成
【4】データ領域保守
  (1)データ領域初期化
  (2)データ領域変更
  (3)データ領域削除
  (4)データ領域パスワード設定
【5】データコンバート

■導入処理
【1】会社情報登録
【2】運用設定
  (1)会社運用設定
  (2)帳票別プリンタ登録
【3】会計期間設定
  (1)会計期間選択
  (2)会計期間設定
  (3)システム科目設定
  (4)会計期間削除
【4】消費税基本登録
  (1)消費税基本登録
  (2)税区分登録
【5】科目体系登録
  (1)勘定科目登録
  (2)補助科目登録
  (3)科目体系登録
  (4)科目体系帳票設定
【6】部門登録
  (1)部門登録
  (2)部門グループ登録
【7】残高入力
  (1)開始残高入力
    1.開始残高入力
    2.開始残高一括振替
    3.開始残高入力制限
  (2)科目別金額確認リスト
  (3)導入前金額入力
    1.導入前実績金額入力
    2.導入前実績金額入力制限
    3.導入前変動額登録
【8】摘要登録
【9】電子申告情報変更
  (1)納税者情報変更
  (2)納税者電子証明書変更
【10】クラウド利用者登録 ※2

■仕訳処理
【1】仕訳処理
【2】仕訳伝票リスト
【3】帳簿入力
  (1)仕訳帳入力
  (2)現金出納帳入力
  (3)預金出納帳入力
  (4)元帳入力
【4】仕訳伝票承認
  (1)仕訳伝票承認
  (2)仕訳伝票一括転記
【5】電子記録債権処理
  (1)電子記録債権データ受入 ※3
  (2)電子記録債権仕訳起票 ※3
  (3)電子記録債権処理設定 ※3
    1.電子記録債権処理設定 ※3
    2.会社銀行口座登録
     [電子記録債権] ※3
【6】FB処理
  (1)FB受信データ受入
    1.FB受信データ受入
    2.FB外部ファイル受入
  (2)FB仕訳起票
  (3)FB処理設定
    1.FB処理設定
    2.会社銀行口座登録[FB]
  (4)FBデータ変換ルール保守
【7】反対仕訳一括起票
【8】仕訳伝票入力内容チェック
  (1)自己承認伝票確認リスト
  (2)伝票No.欠番確認リスト
  (3)消費税手入力確認リスト
【9】仕訳入力補助
  (1)定型仕訳登録
  (2)連想適用登録
  (3)科目別マスター入力設定
  (4)部門別税区分表示設定
  (5)特殊仕訳設定
  (6)伝票No.自動付番設定
  (7)仕訳伝票入力期間制限
【A】伝票区分登録
  (1)伝票区分登録
  (2)伝票区分グループ登録

■会計帳票
【1】元帳
  (1)元帳
  (2)元帳パターン登録
【2】日計表
【3】合計残高試算表
  (1)合計残高試算表
  (2)試算表見出し項目設定
  (3)試算表要約科目設定
【4】内訳表
  (1)科目別内訳表
  (2)部門内訳表
  (3)補助科目内訳表
  (4)現預金内訳表
【5】集計表
  (1)部門集計表
  (2)補助科目集計表
  (3)摘要集計表
【6】資金繰
  (1)資金繰実績推移表
  (2)資金繰明細表
  (3)資金繰項目設定
    1.資金繰属性設定

■分析帳票
【1】推移表
  (1)科目別推移表
  (2)部門別推移表
  (3)補助科目別推移表
【2】対比表
  (1)科目別対比表
  (2)部門別対比表
  (3)補助科目別対比表
【3】経営分析
  (1)経営分析
  (2)経営分析集計項目設定
  (3)従業員数設定
【4】構成グラフ
  (1)構成グラフ
  (2)構成グラフ項目設定
【5】損益分岐点分析
  (1)損益分岐点分析
  (2)費用区分設定
【6】ABC分析
【7】キャッシュ・フロー確認表
  (1)キャッシュ・フロー確認表
  (2)キャッシュ・フロー項目設定
    1.キャッシュ・フロー項目登録
    2.キャッシュ・フロー属性設定

■予算管理
【1】予算実績集計表
【2】予算実績対比表
  (1)科目別予算実績対比表
  (2)部門別予算実績対比表
【3】予算額登録
【4】予算管理設定
  (1)科目別予算管理設定
  (2)月別配賦基準登録
  (3)部門別配賦基準登録
  (4)実績配賦基準科目登録

■消費税申告
【1】消費税申告書
【2】消費税計算書
【3】科目別課税対象額集計表
【4】科目別税区分集計表
【5】税区分明細表
【6】課税制度別納税額比較表
  (1)課税制度別納税額比較表
  (2)課税制度別納税額
      シミュレーション
【7】税理士添付書面
  (1)税務代理権限証書
  (2)税理士法第33条の2添付書面
【8】電子申告
  (1)消費税申告データ作成
  (2)消費税署名付与
  (3)消費税申告データ送信
  (4)消費税電子納税
  (5)国税メッセージボックス確認

■決算処理
【1】決算報告書
  (1)決算報告書
  (2)決算書見出し項目設定
  (3)決算書要約科目設定
    1.要約設定
    2.要約科目表示設定
  (4)株主資本等変動計算書登録
    1.当期変動額登
    2.変動事由登録
  (5)注記登録
  (6)電子申告
    1.電子申告科目設定
    2.電子申告注記登録
    3.電子申告データ作成
     [財務諸表]
【2】キャッシュ・フロー計算書
  (1)キャッシュ・フロー計算書
  (2)キャッシュ・フロー精算表
    1.キャッシュ・フロー精算表
    2.調整金額リスト
  (3)調整金額入力
【3】キャッシュ・フロー項目設定
  (1)キャッシュ・フロー項目登録
  (2)キャッシュ・フロー属性設定
【3】期末処理
  (1)翌会計年度作成
  (2)期末残高繰越

■随時処理
【1】バックアップ
【2】分散仕訳伝票受入
  (1)分散仕訳伝票受入 ※2
  (2)分散仕訳伝票一括削除 ※2
  (3)分散マスターアップロード
      状況確認 ※5
【3】汎用データ作成
  (1)マスターデータ作成
    1.勘定科目データ作成
    2.補助科目データ作成
    3.部門データ作成
    4.部門グループデータ作成
    5.摘要データ作成
    6.伝票区分データ作成
  (2)金額データ作成
    1.開始残高データ作成
    2.導入前実績金額データ作成
  (3)予算額データ作成
【3】仕訳伝票データ作成
  (1)仕訳伝票データ作成
  (2)定型仕訳データ作成
【4】汎用データ受入
  (1)マスターデータ受入
    1.勘定科目データ受入
    2.補助科目データ受入
    3.部門データ受入
    4.部門グループデータ受入
    5.摘要データ受入
    6.伝票区分データ受入
  (2)金額データ受入
    1.開始残高データ受入
    2.導入前実績金額データ受入
    3.予算額データ受入
  (3)仕訳伝票データ受入
    1.仕訳伝票データ受入
    2.定型仕訳データ受入
【5】奉行連動データ作成
  (1)申告奉行データ作成
【6】奉行連動データ受入
  (1)仕訳伝票受入
【7】他システム連携
【8】電子帳簿変更履歴
  (1)マスター履歴
    1.勘定科目履歴
    2.補助科目履歴
    3.科目区分履歴
    4.部門履歴
    5.税区分履歴
  (2)仕訳伝票履歴
【9】データ一括変更
  (1)マスターデータ一括削除
    1.補助科目データ一括削除
    2.部門データ一括削除
    3.部門グループデータ一括削除
    4.摘要データ一括削除
  (2)金額データ一括削除削除
    1.開始残高一括削除
    2.導入前実績金額一括削除
    3.キャッシュ・フロー調整金額
       一括削除
    4.予算額一括削除
  (3)仕訳伝票データ一括変更
    1.伝票No.再付番
    2.税区分一括変更
    3.消費税一括自動計算
    4.仕訳伝票一括削除
    5.定型仕訳一括削除

■セキュリティ管理
【1】セキュリティポリシー
  (1)パスワードポリシー
  (2)アカウントポリシー
  (3)データ領域権限評価ポリシー
【2】利用者登録
【3】権限管理
  (1)メニュー権限登録
  (2)データ領域権限登録

■管理ツール
【1】アクセス状況
【2】操作ログ表示
【3】認証方法設定 ※1
【4】ライセンス一覧
【5】)利用者別設定

■終了


□ヘルプ
【1】操作説明
  (1)業務処理から探す
  (2)メニュー一覧から探す
  (3)キーワードから探す
  (4)語句から探す
【2】操作説明の使い方
【3】製品情報
【4】バージョン情報
【5】機能追加/改正情報
【6】知的財産情報

□メニューマップ

□奉行 i メニュー

※1 ネットワーク対応版には含まれておりません
※2 「分散仕訳入力クラウドサービス」をご利用の場合
※3 「電子記録債権連携サービス」をご利用の場合 

 

 ■ 勘定奉行i8 Sシステム(Bシステムの上位モデル)

Bシステムの内容に加えて、下記のメニューが搭載されています。

■データ領域管理
【1】合算データ領域作成

■導入処理
【1】取引先登録

■仕訳処理
【1】仕訳伝票予約

■会計帳票
【1】内訳表
【2】集計表
  (1)取引先集計表
【3】一覧表
  (1)取引先一覧表
【4】資金繰
  (1)資金繰項目設定
    1.資金繰項目登録

■分析帳票
【1】推移表
  (1)取引先別推移表
【2】対比表
  (1)取引先内訳表
    1.取引先別対比表

■配賦処理
【1】部門実績配賦
  (1)部門実績配賦
【2】部門配賦設定
  (1)部門配賦パターン登録
    [5パターンまで]
  (2)部門別配賦基準登録
  (3)実績配賦基準科目登録
【3】部門実績配賦履歴

■随時処理
【1】汎用データ作成
  (1)マスターデータ作成
    1.取引先データ作成
  (2)配賦基準データ作成
    1.部門別配賦基準データ作成
【2】汎用データ受入
  (1)マスターデータ受入
    1.取引先データ受入
  (2)配賦基準データ受入
    1.部門別配賦基準データ受入
【3】電子帳簿変更履歴
  (1)マスター履歴
    1.取引先履歴
【4】データ一括変更
  (1)マスターデータ一括削除
    1.取引先データ一括削除
【5】データ領域合算

 

 ■ 勘定奉行i8 SPシステム(Sシステムの上位モデル)

 Bシステム および Sシステム の内容に加えて、下記のメニューが搭載されています。

■導入処理
【1】出力様式登録
  (1)出力様式登録[10パターンまで]
  (2)出力様式帳票設定

 

このウインドウを閉じる
※上のボタンをクリックすると、元の画面に戻ります。

 


 

複数台で運用されるお客様

 ■ 勘定奉行i8 ネットワーク版 Type NS

■データ領域管理
【1】データ領域選択
【2】バックアップ/復元
  (1)一括バックアップ
  (2)バックアップ復元
  (3)バックアップ履歴
【3】データ領域作成
【4】データ領域保守
  (1)データ領域初期化
  (2)データ領域変更
  (3)データ領域削除
  (4)データ領域パスワード設定
  (5)データコンバート

■導入処理
【1】会社情報登録
【2】運用設定
  (1)会社運用設定
  (2)帳票別プリンタ登録
【3】会計期間設定
  (1)会計期間選択
  (2)会計期間設定
  (3)システム科目設定
  (4)会計期間削除
【4】消費税基本登録
  (1)消費税基本登録
  (2)税区分登録
【5】科目体系登録
  (1)勘定科目登録
  (2)補助科目登録
  (3)科目体系登録
  (4)科目体系帳票設定
【6】部門登録
  (1)部門登録
  (2)部門グループ登録
【7】残高入力
  (1)開始残高入力
    1.開始残高入力
    2.開始残高一括振替
    3.開始残高入力制限
  (2)科目別金額確認リスト
  (3)導入前金額入力
    1.導入前実績金額入力
    2.導入前実績金額入力制限
    3.導入前変動額登録
【8】摘要登録
【9】電子申告情報変更
  (1)納税者情報変更
  (2)納税者電子証明書変更
【10】クラウド利用者登録 ※4
【11】取引先登録

■仕訳処理
【1】仕訳処理
【2】仕訳伝票リスト
【3】帳簿入力
  (1)仕訳帳入力
  (2)現金出納帳入力
  (3)預金出納帳入力
  (4)元帳入力
【4】仕訳伝票承認
  (1)仕訳伝票承認
  (2)仕訳伝票一括転記
【5】電子記録債権処理
  (1)電子記録債権データ受入 ※5
  (2)電子記録債権仕訳起票 ※5
  (3)電子記録債権処理設定 ※5
    1.電子記録債権処理設定 ※5
    2.会社銀行口座登録
     [電子記録債権] ※5
【6】FB処理
  (1)FB受信データ受入
    1.FB受信データ受入
    2.FB外部ファイル受入
  (2)FB仕訳起票
  (3)FB処理設定
    1.FB処理設定
    2.会社銀行口座登録[FB]
  (4)FBデータ変換ルール保守
【7】反対仕訳一括起票
【8】仕訳伝票入力内容チェック
  (1)自己承認伝票確認リスト
  (2)伝票No.欠番確認リスト
  (3)消費税手入力確認リスト
【9】仕訳入力補助
  (1)定型仕訳登録
  (2)連想適用登録
  (3)科目別マスター入力設定
  (4)部門別税区分表示設定
  (5)特殊仕訳設定
  (6)伝票No.自動付番設定
  (7)仕訳伝票入力期間制限
  (8)定型仕訳参照設定
【10】仕訳伝票予約
【A】伝票区分登録
  (1)伝票区分登録 ★1
  (2)伝票区分グループ登録 ★2

■会計帳票
【1】元帳
  (1)元帳
  (2)元帳パターン登録
【2】日計表
【3】合計残高試算表
  (1)合計残高試算表
  (2)試算表見出し項目設定
  (3)試算表要約科目設定
【4】内訳表
  (1)科目別内訳表
  (2)部門内訳表
  (3)補助科目内訳表
  (4)現預金内訳表 

【5】集計表
  (1)部門集計表
  (2)補助科目集計表
  (3)摘要集計表
  (4)取引先集計表
【6】資金繰
  (1)資金繰実績推移表
  (2)資金繰明細表
  (3)資金繰項目設定
    1.資金繰属性設定
    2.資金繰項目登録
【7】一覧表
  (1)取引先一覧表 

■分析帳票
【1】推移表
  (1)科目別推移表
  (2)部門別推移表
  (3)補助科目別推移表
  (4)取引先別推移表
【2】対比表
  (1)科目別対比表
  (2)部門別対比表
  (3)補助科目別対比表
  (4)取引先内訳表
    1.取引先別対比表
【3】経営分析
  (1)経営分析
  (2)経営分析集計項目設定
  (3)従業員数設定
【4】構成グラフ
  (1)構成グラフ
  (2)構成グラフ項目設定
【5】損益分岐点分析
  (1)損益分岐点分析 ※1
  (2)費用区分設定
【6】ABC分析
【7】キャッシュ・フロー確認表
  (1)キャッシュ・フロー確認表
  (2)キャッシュ・フロー項目設定
    1.キャッシュ・フロー項目登録
    2.キャッシュ・フロー属性設定

■配賦処理
【1】部門実績配賦
  (1)部門実績配賦
【2】部門配賦設定
  (1)部門配賦パターン登録
    [5パターンまで]
  (2)部門別配賦基準登録
  (3)実績配賦基準科目登録
【3】部門実績配賦履歴

■予算管理
【1】予算実績集計表 ※2
【2】予算実績対比表
  (1)科目別予算実績対比表 ※2
  (2)部門別予算実績対比表 ※2
【3】予算額登録 ※3
【4】予算管理設定
  (1)科目別予算管理設定
  (2)月別配賦基準登録
  (3)部門別配賦基準登録
  (4)実績配賦基準科目登録

■消費税申告
【1】消費税申告書
【2】消費税計算書
【3】科目別課税対象額集計表
【4】科目別税区分集計表
【5】税区分明細表
【6】課税制度別納税額比較表
  (1)課税制度別納税額比較表
  (2)課税制度別納税額
      シミュレーション
【7】税理士添付書面
  (1)税務代理権限証書
  (2)税理士法第33条の2添付書面
【8】電子申告
  (1)消費税申告データ作成
  (2)消費税署名付与
  (3)消費税申告データ送信
  (4)消費税電子納税
  (5)国税メッセージボックス確認

■決算処理
【1】決算報告書
  (1)決算報告書
  (2)決算書見出し項目設定
  (3)決算書要約科目設定
    1.要約設定
    2.要約科目表示設定
  (4)株主資本等変動計算書登録
    1.当期変動額登
    2.変動事由登録
  (5)注記登録
  (6)電子申告
    1.電子申告科目設定
    2.電子申告注記登録
    3.電子申告データ作成
     [財務諸表]
【2】キャッシュ・フロー計算書
  (1)キャッシュ・フロー計算書
  (2)キャッシュ・フロー精算表
    1.キャッシュ・フロー精算表
    2.調整金額リスト
  (3)調整金額入力
【3】キャッシュ・フロー項目設定
  (1)キャッシュ・フロー項目登録
  (2)キャッシュ・フロー属性設定
【3】期末処理
  (1)翌会計年度作成
  (2)期末残高繰越

■随時処理
【1】バックアップ
【2】分散仕訳伝票受入
  (1)分散仕訳伝票受入 ※4
  (2)分散仕訳伝票一括削除 ※4
  (3)分散マスターアップロード
      状況確認 ※4
【3】汎用データ作成
  (1)マスターデータ作成
    1.勘定科目データ作成
    2.補助科目データ作成
    3.部門データ作成
    4.部門グループデータ作成
    5.摘要データ作成
    6.伝票区分データ作成
    7.取引先データ作成
  (2)金額データ作成
    1.開始残高データ作成
    2.導入前実績金額データ作成
  (3)予算額データ作成
  (4)配賦基準データ作成
    1.部門別配賦基準データ作成
【3】仕訳伝票データ作成
  (1)仕訳伝票データ作成
  (2)定型仕訳データ作成
【4】汎用データ受入
  (1)マスターデータ受入
    1.勘定科目データ受入
    2.補助科目データ受入
    3.部門データ受入
    4.部門グループデータ受入
    5.摘要データ受入
    6.伝票区分データ受入
    7.取引先データ受入
  (2)金額データ受入
    1.開始残高データ受入
    2.導入前実績金額データ受入
    3.予算額データ受入
  (3)仕訳伝票データ受入
    1.仕訳伝票データ受入
    2.定型仕訳データ受入
  (4)配賦基準データ受入
    1.部門別配賦基準データ受入
【5】奉行連動データ作成
  (1)申告奉行データ作成
【6】奉行連動データ受入
  (1)仕訳伝票受入
【7】他システム連携
【8】電子帳簿変更履歴
  (1)マスター履歴
    1.勘定科目履歴
    2.補助科目履歴
    3.科目区分履歴
    4.部門履歴
    5.税区分履歴
    6.取引先履歴
  (2)仕訳伝票履歴
【9】データ一括変更
  (1)マスターデータ一括削除
    1.補助科目データ一括削除
    2.部門データ一括削除
    3.部門グループデータ一括削除
    4.摘要データ一括削除
    5.取引先データ一括削除
  (2)金額データ一括削除削除
    1.開始残高一括削除
    2.導入前実績金額一括削除
    3.キャッシュ・フロー調整金額
       一括削除
    4.予算額一括削除
  (3)仕訳伝票データ一括変更
    1.伝票No.再付番
    2.税区分一括変更
    3.消費税一括自動計算
    4.仕訳伝票一括削除
    5.定型仕訳一括削除
【10】データ領域合算
【11】権限登録
  (1)部門権限登録

■セキュリティ管理
【1】セキュリティポリシー
  (1)パスワードポリシー
  (2)アカウントポリシー
  (3)データ領域権限評価ポリシー
【2】利用者登録
【3】権限管理
  (1)メニュー権限登録
  (2)データ領域権限登録

■管理ツール
【1】アクセス状況
【2】操作ログ表示
【3】認証方法設定
【4】ライセンス一覧
【5】)利用者別設定
【6】お気に入りメニュー初期設定
※「参照専用ライセンス」をご利用の
 場合

■終了

□ヘルプ

【1】操作説明
  (1)業務処理から探す
  (2)メニュー一覧から探す
  (3)キーワードから探す
  (4)語句から探す
【2】操作説明の使い方
【3】製品情報
【4】バージョン情報
【5】機能追加/改正情報
【6】知的財産情報

□メニューマップ

□奉行 i メニュー

★1 管理資料で伝票区分の活用が可能
★2 管理資料で伝票区分グループの活用が可能
※1 シミュレーションが可能
※2 比較予算出力が可能
※3 3パターンに拡張
※4 「分散仕訳入力クラウドサービス」をご利用の場合
※5 「電子記録債権連携サービス」をご利用の場合 

 

 ■ 勘定奉行i8 ネットワーク版 Type NP

 TypeNS の内容に加えて、下記のメニューが搭載されています。

■導入処理
【1】出力様式登録
  (1)出力様式登録[10パターンまで]
  (2)出力様式帳票設定

 

このウインドウを閉じる
※上のボタンをクリックすると、元の画面に戻ります。

↑ページの先頭へ


Copyright(C) Mimosa Information System Co.,Ltd. All rights reserved.