OBC製品(OBC奉行シリーズ ソフトウェア)を特価にて販売中! お気に入りに追加 ミモザ運営ショップ一覧
OBC ソフトウェア 製品なら OBC製品販売代理店の株式会社ミモザ情報システム OBC奉行i10 i8 奉行J バージョンアップ・OMSS(年間保守)取扱い 認定正規代理店 電話 075-595-2526
カートの中を見る
商品カテゴリ会社概要ご利用ガイドよくある質問お問いあわせ

各社クレジットカード対応
OBC奉行シリーズ検索
キーワード
OBCソフトウェア FAX注文用紙
OBCショップの注文締め切り時間は13時30分(午後1時30分)です。以降は翌営業日の手配となります。

安全性を高めるため、SSLによる
暗号化通信を採用しています。

OBCサプライショップはこちら
OBC奉行シリーズカテゴリ

■ 営業日 ■

営業日カレンダー

ミモザ情報システム
株式会社
ミモザ情報システム
〒607-8132
京都市山科区大塚森町12-19
ステア211 2F
TEL 075-595-2526
FAX 075-583-2447
URL:
http://www.mimosa.gr.jp
E-mail:
メールフォーム

OBC OCIPパートナー(新ユースウェア事業認定店)
OBC OCIPパートナー
(導入支援パートナー)

インクリボンショップ
インクリボンショップ

ミモザのスタッフブログ

ミモザのFACEBOOKページ

OMSS+ 年末調整申告書サービス

OMSS+ 年末調整申告書サービスで、年末調整業務を効率化しませんか?
年末調整業務をペーパーレス化し、電子申告にも対応しています!

OMSS+ 年末調整申告書サービス お見積り・お申込み

 

OMSS+ 年末調整申告書サービスとは?

年末調整申告書サービスは、各種控除申告書をWEBで入力、管理し給与システムに連携できるクラウドサービスです。

OMSS+ 年末調整申告書サービスとは、年末調整業務を効率化できるクラウドサービスです。
年末調整業務においては、各種控除申告書を従業員の人数分準備して配布、回収したり、提出された申告書の内容の確認や保険料などの証明書を照合したり、申告書の内容を給与システムに転記したりと膨大な手作業が発生します。
OMSS+ 年末調整申告書サービスなら、インターネットを利用してこれらの手作業を排することができます。

下記の申告書をインターネットで配布・収集できます。

  • 扶養控除等異動申告書
  • 保険料控除申告書
  • 配偶者特別控除申告書
  • 住宅借入金等特別控除申告書

OBC奉行シリーズと連携し、社員情報の受入が可能です。
OBC以外の他社給与システムの場合も、CSV形式、API連携によって社員情報を受け入れることができます。

※電子データでのみ年末調整申告書の提出を受ける場合には、事前に税務署に申請書を提出する必要があります。申請書は国税庁のHPより入手できます。
申請書を提出している場合でも、「住宅借入金等特別控除申告書」は原本の提出が必要です。

※保険料などの証明書類を画像でアップロードできますが、原本の提出が必要です。
提出時に利用できる台紙はサービスから出力できます。

OMSS+ 年末調整申告書サービスの流れ

担当者から従業員にメールで申告書提出依頼を一括送信し、メールを受け取った従業員は記載のURLからOMSS+ 年末調整申告書サービスのWEBサイト(クラウド)にアクセスします。
従業員は各種申告書の内容を入力します。
入力された申告書データは給与システムに連携し、年末調整計算に利用できるようになります。

マイナンバーの入力

扶養控除等異動申告書の収集時、従業員自身がマイナンバーを入力することができます。
不要な場合は入力させないように制限することも可能です。
OBCマイナンバーサービスと連携すれば、従業員がマイナンバーを入力していなくてもマイナンバーを付加して印刷することができます。
OBCマイナンバーサービス

※マイナンバーの本人確認書類の添付には対応しておりません。

団体保険データの受入

団体生命保険(LINC)・団体損害保険のデータ受入が可能です。

 

年末調整業務をペーパーレス化&省力化!

年末調整申告書サービスはクラウド上で完結できるのでペーパーレス&効率化、業務時間削減に貢献します

OMSS+ 年末調整申告書サービスは、各種控除申告書をインターネット上でデータとしてやり取りするクラウドサービスであるため、ペーパーレス化と作業時間の短縮を実現します。
申告書の配布は従業員への一括送信メールで行うため、各種申告書の準備や手作業での配布の手間が不要です。
メールを受け取った従業員がインターネット上で直接申告書に入力するため、回収の手間も不要です。
申告書の未提出者やミス・漏れのある従業員にはメールで催促通知や修正通知を送信することができます。

入力された申告書データをそのまま給与システムで利用できるため、手作業による申告書データ入力・転記作業が不要となり、手作業で起こりえる転記ミスや漏れもなくなります。
給与システムでの年末調整計算(年税額の算出や過不足清算)に至るまでのプロセスを大幅に省力化できます。

 

1週間で導入・稼働できる!

インターネット環境さえあれば、サーバーの準備やインストール作業なしに、すぐに導入・利用開始できます。
さらに、各社給与システムからの社員情報受入が可能なので、初期登録の手間も不要です。

また、入力画面には申告書の書き方ガイドがついているため、従業員への申告書入力教育コストがかかりません。

 

お見積り、お申込み

ご契約は30名以上から、10名単位となります。

年末調整申告書サービスお申込み

▲見積依頼の際は、必ず従業員数をお知らせください▲
(料金が変わります)

社員数の増減を想定し、お知らせいただく人数より少々多めに見積もります。

 

OBCマイナンバーサービス
給与奉行、法定調書奉行を
ご利用の方(※1)
左記を
ご利用でない方

サービス価格
年額(税抜)

400円/1名 500円/1名

※1 対象製品は給与奉行・法定調書奉行のi・V ERP以降、奉行J-給与編-となります。

 

年末調整アウトソーシングとの比較

一般的な年末調整アウトソーシング価格と、OMSS+ 年末調整申告書サービスを比較しました。
OMSS+ 年末調整申告書サービスは、価格面で圧倒的にお得です。
年末調整計算や給与支払報告書・法定調書合計表の提出などを自社で行えるのであれば、アウトソーシングよりもお得です。

年末調整申告書サービスは年末調整外注より価格面で圧倒的にお得!