年末年始休業のご案内 誠に勝手ながら、12月28日(土)~1月5日(日)は年末年始休業とさせていただきます。
休業期間前後のお届けは通常より時間を要する場合があります。詳しくは年末年始休業のご案内をご確認ください。

政府事業により、2019年10月1日より当店のクレジットカード決済金額より5%が還元されます。≫ 詳細を見る

  1. 奉行クラウド

奉行クラウド

奉行クラウド

OAP(OBC Alliance Partnership:正規代理店)ミモザ情報システムが
お客様の利用環境・状況に合わせて最適な利用方法をご提案いたします。

奉行クラウドとは

国産業務ソフトのトップブランド「勘定奉行」のOBCが提供するクラウドサービスです。
実績ある奉行シリーズを、サーバを持たずに利用することができます。

奉行クラウドの仕組み

・サーバはOBCが調達(Microsoft Azure)

・データはMicrosoftのデータセンター(DC)に保管

・DCへはインターネット経由で暗号化した状態で接続

・異なる拠点からも同様に接続

従来の社内サーバ環境

・サーバは自社で調達、保有

・データは自社サーバ内に保管

・サーバとは、社内ネットワーク(LAN)で接続

・異なる拠点からは専用線経由で接続

業務ソフトをクラウドにするメリット

数年前までは、クラウドサービスで基幹業務データを扱うことへの抵抗感は、根強いものがありました。
ただ年々、他社製品含め導入事例が増えるとともに、機密性の高さやサーバの導入・保守・運用までを含めた総保有コストの削減など、クラウドはその価値が評価され、急速に導入が進んでいます。

サーバ不要

リアルタイム

手軽な遠隔運用

柔軟性

サーバなどの機器管理は全てお任せ。自社サーバの導入・維持管理・更新コストがゼロに。

営業先や経営者様の自宅など、社外からでも最新のデータを活用できます。テレワークの導入や働き方改革にも好適。

サーバやVPN等の設定導入なしに、手軽に複数台のパソコンによる分散入力や、データの一元管理が実現できます。

事業の状況に合わせて、接続ライセンス数の増減を柔軟に調節できます。

災害対策

明朗会計

外部連携

 

データは3重にバックアップされた上で、複数のDCに保管。事業継続・災害復旧対策に有効です。

 

利用料金には、保守サービスやバージョンアップ、サーバ利用料など、業務ソフト利用に係る全ての費用が含まれます。

 

APIを利用することで、データの自動受入や受渡など、外部サービスとの連携が容易です。生産性の向上に結びつきます。

 

 

奉行クラウドならではのメリット

高い信頼性

高い可用性

自動アップデート

バックアップ不要

世界最高峰のセキュリティ管理要件を備えたマイクロソフト社のデータセンター(DC)のみ利用。通信は全て暗号化。

24時間365日利用可能です。仮に利用中にネット接続が切れても、入力は継続でき再接続時に反映されます。

面倒な更新プログラムの適用作業は自動的に実施されますので、お手を煩わせない上に、いつでも最新の状態を保ちます。

データは自動的にDC側でバックアップされますので、お客様による日常的なバックアップ操作は一切不要になります。

優れた操作性

拡張性

充実のサポート

 

従来の奉行シリーズ並みの入力・応答速度にこだわり、キーボードの多用など、磨かれ続けた操作性も踏襲しています。

企業の成長に応じて機能を増やせる上に、対応の幅が広いので、労力やコストの大きいシステム入替を避けられます。

お客様と同じ画面を見ながら疑問に応えるリモートサポートをはじめ、制度改正などの情報提供も充実しています。

 

クラウドは、セキュリティが「弱い」のか?

奉行クラウドは「Microsoft Azure」という、マイクロソフト社が運営するデータセンターを利用しています。高度に機密的な情報を扱う政府機関や金融機関のシステムにおいても多くの実績があります。

通信も、データそのものも、すべて暗号化して保護しています

お客様とデータセンターの間を流れるデータは全て暗号として処理され、解読できない状態でやりとりされます。
センターの中で保管されるデータも、暗号化されたままで、他のお客様とは隔離された状態ですので安全です。
外部からの不正アクセスに対しても、専門家による24時間監視体制が確立されているなど、多くの国際的な品質基準を満たしており、自社サーバよりも安全と評価する企業が増えています。

99.9%の稼働率を保証。奉行クラウドは、止まりません

マイクロソフトは、データセンターの月間稼働率や接続可用性などを公表・保証しています。
また、年度末などの繁忙期の業務負荷が増大する時期においても、自動的に負荷分散する仕組みを整えていますので、繋がらないとか、処理が遅くなる、重くなるといったこともありません。

奉行クラウド製品ラインアップ

勘定奉行クラウド

給与奉行クラウド

商奉行クラウド

ご利用開始までの流れ

まずは体験版をお試しください

クラウドサービスは、特に応答速度については自社サーバ環境と異なり、お客様毎に固有のインターネット回線設備や利用状況などの外的要因に左右される部分が大きいため、事前に体験利用をお願いしております。

また、奉行クラウドでは、従来の奉行シリーズにはない機能を多く搭載しております。気軽にお試しいただけるよう、サンプルデータや体験シナリオを整備しておりますので、ぜひ一度体験版をご利用ください。

体験版利用申し込み

本項下のバナーからお申し込みください。

体験版アカウント発行

OBCより、体験利用のための登録番号やライセンスキーを記載したメールをお送りします。

体験版セットアップ

奉行クラウドはお使いのパソコンに対して専用プログラムのインストール作業が必要です。

体験版利用・評価

サンプルデータと実務に即したいくつかの業務シナリオをご用意しております。応答性や操作性をお確かめください。

本製品利用申し込み

体験版利用で問題がなければ、改めて本製品の利用をお申込みいただきます。
本番用アカウントを発行します。

支払口座の登録

奉行クラウドの代金お支払方法は、口座振替となっております。
必要書類の記入をお願いします。

利用開始

実際のデータを登録します。
従来の奉行シリーズからの移行の場合は、データコンバートを行います。

奉行クラウド体験版のお申込み

勘定奉行クラウド体験版

給与奉行クラウド体験版

商奉行クラウド体験版
現在、蔵奉行の体験版は
準備中です。

見積依頼、資料請求等のお申込み

当社(ミモザ情報システム)について

私どもは「OBC公認OAPパートナー」=製品や業務について熟知したインストラクターが在籍するユースウェア認定店です。OBC製品・奉行シリーズのことなら全てお任せください。

創業25年

 

導入実績多数

 

全国ネットワーク

創業以来、京阪神地域一円の500社以上に業務ソフトを導入してきた実績と、それに裏付けられた知識でお客様をサポートします。

 

クラウド業務ソフトだけで数十社以上の導入実績があります。他社製品との比較など、メーカーに聞けないことまで対応できます。

 

メーカーや協業会社と協働して、訪問した上での製品デモやヒアリングサービスを実施しています。
詳しくは 導入相談サービス

お気軽にお問い合わせください。

メールTEL 075-595-2526

 

カートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートを見る

FAX注文用紙

営業日カレンダー

2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2020年 1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

休業日

株式会社ミモザ情報システムは、OBC認定ビジネスパートナー・正規販売代理店の認証を受けています。


ミモザ運営ショップ一覧

株式会社ミモザ情報システムは、OBC、PCAなどの業務ソフトウェアおよびサプライ用品を中心に扱う専門店です。