タックシール販売のミモザ A4シートカットなど多彩なタックシールを販売中 ブックマーク登録 ミモザ運営ショップ一覧
タックシールなら株式会社ミモザ情報システム 電話 075-595-2526
カートを見る

商品カテゴリ会社概要ご利用ガイドよくある質問お問合せ


VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナーズの各社クレジットカード決済対応開始!

原紙変更のお知らせ

配送業者変更と納期変更のお知らせ

少量販売可能です。10箱以上もお得!別途見積いたします。お問合せはこちらから。
商品検索
キーワード

品番がお分かりの方は

上の検索窓に半角英数字で入力してください。

FAX注文用紙
タックシールショップの注文締め切り時間は14時30分(午後2時30分)です。
土・休日着荷希望承ります。

安全性を高めるため、SSLによる
暗号化通信を採用しています。

■ 営業日 ■

営業日カレンダー

ミモザ情報システム
株式会社
ミモザ情報システム
 
〒607-8132 
京都市山科区大塚森町
12-19 ステア211 2F
TEL:075-595-2526 
FAX:075-583-2447 
URL:
http://www.mimosa.gr.jp
E-mail

メールフォーム 

インクリボンショップ
インクリボンショップ

ミモザのスタッフブログ

ミモザのFACEBOOKページ

今お使いのプリンタの種類から探す

 

現在お使いのプリンタの種類に適合するタックシール・用紙をご案内します。
お使いのプリンタの印刷方式がわからない方は「
プリンタの見分け方」をご覧ください。
 
 【凡例】
  ◎=カラー印刷に対応します(推奨)
  ○=モノクロ印刷に対応します(推奨)

△=モノクロ印刷ができます
×=印刷できません

シートカットタイプ連続用紙タイプ


 
シートカットタイプ
 

レーザープリンタ
レーザー

インクジェットプリンタ
インクジェット

コピー機
コピー機

ドットプリンタ
ドット

熱転写プリンタ
熱転写

感熱プリンタ
感熱式

マルチタイプラベル
マルチタイプラベル

○ 

×

カラーインクジェットプリンタ用
カラーインクジェット用

×

×

×

×

×

カラーレーザープリンタ用
カラーレーザー用

×


(MCL系列のみ)

×

マルチタイプラベル再剥離タイプ
マルチタイプラベル

再剥離タイプ

×

耐水・耐温度タイプ
耐水・耐温度タイプ

×

×

×

×

×

医療機関向け再剥離タイプ
医療機関向け

再剥離タイプ

×

分別処理可能再剥離タイプ
分別処理可能

再剥離タイプ

×

レーザープリンタ
レーザー

インクジェットプリンタ
インクジェット

コピー機
コピー機

ドットプリンタ
ドット

熱転写プリンタ
熱転写

感熱プリンタ
感熱式

個人情報保護シール
個人情報保護シール 


(PCL系列のみ)


(PCL系列のみ)

×

×

PDラベル
PDラベル・
SCMラベル

×

名刺・カード
名刺・カード

×

×

×

×

訂正ラベル
訂正ラベル

×

×

×

保護フィルム
保護フィルム

保護フィルムには、直接印刷ができません。

レーザープリンタ
レーザー

インクジェットプリンタ
インクジェット

コピー機
コピー機

ドットプリンタ
ドット

熱転写プリンタ
熱転写

感熱プリンタ
感熱式



 
連続用紙タイプ
 

レーザープリンタ
レーザー

インクジェットプリンタ
インクジェット

コピー機
コピー機

ドットプリンタ
ドット

熱転写プリンタ
熱転写

感熱プリンタ
感熱式

レギュラータイプ
レギュラータイプ

×

× 

×

×

×

耐熱タイプ
耐熱タイプ 

×

×

×

×

再剥離タイプ
再剥離タイプ 

×

×

×

×

×

カラータイプ
カラータイプ 

×

×

×

×

×

荷札タイプ
荷札タイプ 

×

×

×

×

×

TLAタイプ
TLAタイプ 

×

×

×

×

 PDラベル
PDラベル・
SCMラベル

×

×

×


インクリボンを外して使用

感熱ロール
感熱ロールラベル

×

×

×

×

厚型タイプ
厚型タイプ

×

× 

×

×

×

レーザープリンタ
レーザー

インクジェットプリンタ
インクジェット

コピー機
コピー機

ドットプリンタ
ドット

熱転写プリンタ
熱転写

感熱プリンタ
感熱式


 
◆プリンタの見分け方

プリンタの名称

特徴

粉状のインク(トナー)をドラムから転写して印刷するプリンタです。すばやく大量に印刷できるため、業務用として広く普及しています。

見分け方としては、
 ●比較的大型の本体
 ●インク(トナー)カートリッジも大型
 ●用紙は一気に印刷され排出される
 ●印刷後の用紙が温かい
などです。

カラー印刷に対応する用紙には◎印を付けています。
(カラー印刷対応でないタックシールでカラー印刷をすると、耐熱性能の違いから機器内部でのラベルの剥がれや巻き込みを誘発し、故障の原因となります。ご注意ください。)

インクを吹き付けて印刷するプリンタです。
小型かつ廉価で家庭用や小規模オフィス用として広く普及しています。写真の印刷にも優れています。

見分け方としては、
 ●比較的小型の本体
 ●インクカートリッジが小型
 ●用紙は徐々に印刷されながら排出される
などです。

カラー印刷に対応する用紙には◎印を付けています。
(カラー印刷対応でないタックシールでカラー印刷をすると、鮮明な発色が得られない上、インクが浸透し粘着力が低下する場合があります。ご注意ください。) 

オフィスで一般的な「複写機」です。
基本的な印刷原理や構造はレーザープリンタと同じです。

ここでは、用紙を本体背面または側面から一枚ずつ補充できる「手差しトレイ」を持たない機種を『コピー機』として区別しています。手差しトレイによる一枚ずつの給紙が可能な場合は、「レーザープリンタ」の項をご覧ください。

あらかじめインクが塗布されたシートにピンを押し付けて印字するプリンタです。印刷された文字は、よく見ると細かな点の集まりになっています。カーボン紙等を利用することで、一度の印刷で複写をとることができます。
伝票印刷や計測機器などに多く用いられます。

あらかじめインクが塗布されたリボン(インクリボン)に加熱したヘッドを押し付け、溶解したインクを用紙に転写して印刷する方式です。
ワープロやFAXなど小型の機器に多く採用されています。

インクを使用せず、熱を感知すると変色する「感熱紙」を利用したプリンタです。熱したヘッドを近づけることで文字を写します。
FAXやレジスターなどで利用されています。