PCA会計・商魂などソフトウェア・サプライ用品・年間保守契約 格安販売中! ブックマーク登録 ミモザ運営ショップ一覧
PCA製品販売代理店の株式会社ミモザ情報システム PCAショップ 電話 075-595-2526
カートを見る

製品利用中のお客様導入検討中のお客様会社概要ご利用ガイドお問合せ


各種クレジットカード対応

PCA製品 商品検索
キーワード

品番がお分かりの方は
上の検索窓に半角英数字で入力してください。

サプライ用品FAX専用注文用紙はこちら

PCAショップの注文締め切り時間は午前11時00分です。以降は翌営業日の手配となります。

安全性を高めるため、SSLによる
暗号化通信を採用しています。

PCAクラウド導入支援・コンサルタントならミモザ情報システム
> PCAクラウド

PCA正規販売代理店の導入相談サービス

PCA 商品カテゴリ

■ 営業日 ■
営業日カレンダー

ミモザ情報システム
株式会社
ミモザ情報システム
 
〒607-8132 
京都市山科区大塚森町
12-19 ステア211 2F
TEL:075-595-2526 
FAX:075-583-2447 
URL:
http://www.mimosa.gr.jp
E-mail

メールフォーム 
 

インクリボンショップ
インクリボンショップ

ミモザのスタッフブログ

ミモザのFACEBOOKページ

バージョンアップ・システムアップ

お手持ちのPCAソフトウェアを、優待価格で最新版のDXシリーズへ移行します。(例)PCA会計9→PCA会計DX
既にPCAのソフトウェアをご利用いただいている方のみお申込みいただけます。

DXシリーズのメリット

一部ソフトウェアは下記が最新版となります(2018年8月現在)
□PCA法定調書…X / PCA就業管理…X+
□PCA建設業会計…V.7
 →いずれも見積もり対応となります。
□PCA法人税、所得税、消費税…年度毎に更新されるため、最新版の入手は
 PSS(保守)へご加入ください。

「じまんシリーズ」および「PCA Xシリーズ」のスタンドアロン(PC一台運用)のバージョンアップ版販売価格は、商品ページに掲載しております。下欄よりお選びください。

PCAバージョンアップ価格・プラン - 対象ソフトウェアをカテゴリから選ぶ

財務会計

給与計算・人事労務管理

販売・仕入・在庫管理

財務計算

バージョンアップの手順

スタンドアロン版の標準的な手順をご案内いたします。
ネットワーク版やクラウド版の場合は異なります。作業代行も可能です(有償)。

PCA 7シリーズ以前からのデータ移行は、データをお預かりした上での有償対応となりますので、お問い合わせください。

ソフトウェアバージョン、製造番号、保守加入状況の確認

お手元のソフトウェアの情報を整理してください。

  • 製造番号(調べ方
  • 登録名義、住所
  • 保守(PSS)加入有無、期限 

バージョンアップ版ソフトウェアの購入

バージョンアップ版は、PCAの販売店で購入します。
必ずしも、最初に購入した業者でなくても構いませんが、データ移行にトラブルはつきものです。万一の際に対応してもらえる、信頼できるPCA正規販売店をお選びください。

当店では、スタンドアロン版のバージョンアップのみ商品ページを設置しています。
ページ非掲載の商品パターン(ネットワーク版など)は都度お見積もりいたします。

納期は、入金確認後2〜3営業日程度です。
 

バックアップデータの作成

お手元のソフトウェアを操作し、バックアップデータを作成します。

新バージョンセットアップ

バージョンアップ版のソフトウェアを任意のパソコンにインストールします。

通常は、業務ソフトのバージョンアップの段階で、パソコン自体も新しいものに入れ替えることをお勧めします。
 

データコンバート

バージョンアップ版ソフトウェアのインストール作業の途中で、データ移行の有無を確認されます。
画面の指示に従って旧バージョンのバックアップデータを取り込みます。

この操作は後からでもできます。
 

バージョンアップ完了

正常に取り込めたら、バージョンアップ作業は完了です。

旧ソフトウェアは、そのまま残しておいても、削除してもどちらでも構いませんが、不用意にデータベースエンジンを削除すると、新しいソフトウェアが起動しなくなる恐れがありますので注意が必要です。
(こうした点からも、パソコンの新調をお勧めしております)

バージョンアップ注文にあたっての準備事項

ご注文の際、利用中のソフト/利用者名義等の情報が必要となります。
あらかじめご確認いただくとスムーズです。

見積もり対応となるパターン(ページ非掲載)

下記の場合はページに掲載されていませんので、都度見積もり対応させていただきます。
ご利用中のソフトウェア名と製造番号を添えて、お気軽にお問合せください。

  • ネットワーク版(EasyNetwork、withSQL、forSQL、withSQL fulluse、API Eddition)
  • システム拡張を伴うバージョンアップ
    ライセンスアップ…(例)会計X EasyNetwork から 会計DX withSQL 5CALへ
    システムアップ…(例)会計XシステムA から 会計DXシステムBへ
    同一バージョンからのシステムアップ…(例)会計DXシステムA から 同EasyNetworkへ
  • 一部旧製品からのバージョンアップ

バージョンアップよくある質問

頻繁にお寄せいただく質問を掲載します。

当社は、今バージョンアップすべきですか?

一概には言えません。

通常、お客様ごとに現状のソフトウェアの状況、ハードウェア構成、IT投資に対するスタンス、業況を踏まえた投資余力は異なります。
また法令改正状況、それに対するメーカーの方針・施策など、様々な事情も複合的に絡んでまいります。

私どもは、メーカーの思惑を離れた独立した販売店として、お客様のメリットにならない場合は、率直に不要である旨もお伝えしております。

できるかぎり真摯にご案内したく思いますので、お気軽にご相談ください

データ移行はどのように行いますか?

バージョンアップ版を購入いただきますと、データコンバートの手順書が付属しています。
表示価格にはデータ移行料金は含まれませんので、原則これらをご利用になり、お客様自身でデータ移行を行っていただきます。
データコンバート対応可能バージョンについては、概ね8V.2シリーズ以降から対応しておりますが、それより古いソフトウェアからの場合は有償対応となります(1領域5万円〜)。
お見積りいたしますので、事前にお問い合わせください。

導入支援サービスも行っております。

PSS(保守)なしでバージョンアップできないのですか?

はい。現在バージョンアップを行う際は、PSS加入が必須となっております。
PSSに加入せずにバージョンアップを行うには、新規でソフトウェアのみ購入することとなります。
但し、この場合データコンバートプログラム及びマニュアルは付属しません。

消費税改正には対応していますか?

2018年10月現在、2019年10月に予定されている消費税10%改正に対応する機能は搭載しておりません。
2017年以降にバージョンアップを行った方は、2019年の消費税改正対応版の発表まで継続して(切れ目なく)PSSに加入されることで、これを無償提供する旨、メーカーより発表されております。

現在のソフトウェアに保守期限が残っているのですが、バージョンアップすることで無効になりますか?

いいえ。
料金が異なる場合であっても、バージョンアップ前のソフトウェアに対する残存期間は、そのままバージョンアップ後のソフトウェアに対して引き継がれます。

現在PSS非会員です。PSS加入と同時にバージョンアップできますか?

同時には承れません。
PSS加入直後にバージョンアップをお申込みいただくことは可能です。

但し、メーカーのPSS会員登録手続きが完了した後でないとバージョンアップをご注文いただけませんので、最短でも1週間程度余分に時間がかかります。

また、現在ご利用いただいているソフトウェアに対し、PSSが提供されている必要があります。PCA 9V.2R7シリーズ以前は、既にメーカーサポートが終了しており、PSSに加入できません。 

その他、よくある質問ページにも掲載がございます。
また、関西のお客様限定とはなりますが、導入支援サービスも行っております。
ネットワーク版やサーバなどの機器更新などを伴う場合など、は、訪問してのヒアリングを含め、きめ細かに対応させていただきます。


サプライ用品、ソフトウェア製品、PSS会員パッケージ[年間保守契約]、バージョンアップ製品の品番または商品名で検索できます。
  左記検索窓に品番または商品名を入力してください。
品番は必ず
半角英数字で入力してください。

入力例)