OBC製品(OBC奉行シリーズ ソフトウェア)を特価にて販売中! お気に入りに追加 ミモザ運営ショップ一覧
OBC ソフトウェア 製品なら OBC製品販売代理店の株式会社ミモザ情報システム OBC奉行i10 i8 奉行J バージョンアップ・OMSS(年間保守)取扱い 認定正規代理店 電話 075-595-2526
カートの中を見る
商品カテゴリ会社概要ご利用ガイドよくある質問お問いあわせ

各社クレジットカード対応
OBC奉行シリーズ検索
キーワード
OBCソフトウェア FAX注文用紙
OBCショップの注文締め切り時間は13時30分(午後1時30分)です。以降は翌営業日の手配となります。

安全性を高めるため、SSLによる
暗号化通信を採用しています。

OBCサプライショップはこちら
OBC奉行シリーズカテゴリ

■ 営業日 ■

営業日カレンダー

ミモザ情報システム
株式会社
ミモザ情報システム
〒607-8132
京都市山科区大塚森町12-19
ステア211 2F
TEL 075-595-2526
FAX 075-583-2447
URL:
http://www.mimosa.gr.jp
E-mail:
メールフォーム

OBC OCIPパートナー(新ユースウェア事業認定店)
OBC OCIPパートナー
(導入支援パートナー)

インクリボンショップ
インクリボンショップ

ミモザのスタッフブログ

ミモザのFACEBOOKページ

BACKUPfor奉行シリーズ > BACKUPオプションライセンス更新 複数カテゴリ

表示価格は全て消費税込です。OBC奉行シリーズ マイナンバー制度対応について
商品詳細

BACKUPオプションライセンス更新 複数カテゴリ


BACKUPオプションライセンス更新 複数カテゴリ

ストレージ・バックアップ
重要なデータをデータセンターに自動でバックアップ

商品番号 BUP13002_O1
商品名 BACKUPオプションライセンス更新 複数カテゴリ
標準価格 108,000円
販売価格 97,200円
備考 2製品以上1年あたりの価格

数  量:

BUCKUPオプション for奉行シリーズ

奉行シリーズ専用のバックアップシステムです。

奉行シリーズ バックアップ奉行

基幹業務システムのデータは企業の重要な資産です。

ハードウェアの障害などによる基幹業務のデータ損失は、企業の信用、信頼性、収益の損失にまで影響を及ぼす可能性があります。しかし、管理データの増加や複数化により管理者の負担は増加するばかり。
「BACKUPオプション」は、バックアップの自動化、スケジュール化など皆様の業務にあった使い方で、企業の基幹業務データを守る手助けをいたします。

 

 BACKUPオプション 5つの特長

1.奉行シリーズが標準サポートするデータ形式でバックアップ

 

物理ファイルを複製する従来品とは異なり、奉行シリーズが標準サポートする「データコピー」形式でのバックアップを行います。

 

 

2.早急なリカバリを実現

 

奉行シリーズ標準サポートの「データコピー」形式でバックアップを行うため、リカバリ時にデータベース自体の操作をする必要がありません。リカバリ作業は奉行シリーズ上で操作を行うので、万一のときにも素早く簡単にリカバリできます。

 

 

3.高い操作性

 

ウィザード形式で設定可能なので、設定手順に迷うことがなく、また設定漏れもありません。

 

 

4.安心と信頼性

 

履歴管理

 

過去に行ったバックアップの履歴を確認することが可能です。バックアップを失敗しても、失敗理由が表示されるので、適切な対応を行えます。

 

 

 

通知機能

 

バックアップ終了時やエラー発生時にあらかじめ設定した担当者にメールやメッセージ※で通知することが可能です。
※メッセージ機能に対応していないOSがあります。詳細は適応OSをご覧ください。

 

 

5.OBCストレージサービスとの組み合わせでさらに安全に

 

バックアップしたデータを堅牢なデータセンターへ自動転送することにより、サーバー破損や災害、コンピュータウィルス等によるデータ損失のリスクからバックアップデータを守ります。 BACKUPオプションとOBCストレージサービスでさらに安全にバックアップデータの管理を実現します。

 

 

 

 BACKUP for 奉行(奉行i/i8対応 価格・適応OS)

 

ネットワーク上の複数サーバーで奉行i/i8シリーズを運用している場合でも、1台のBACKUP for 奉行i/i8でバックアップが可能です。
また、奉行 NETWORK Editionや奉行 新ERPとスタンドアロンが混在している環境においても、iやi8などシリーズが統一されていれば、スケジュールバックアップが可能です。

 

 

ライセンス

 

 

BACKUPオプションでバックアップをおこなう為には、別途ライセンスが必要です。

 

 

BACKUPオプションは、「バックアップシステム」と「ライセンス」から成り立ちます。

 

 

BACKUPオプション購入時に、ライセンス1年分が無償で付いています。

 

※ ライセンスには使用期限があります。(1〜5年まで複数年ライセンスをご用意しています。)

※ カテゴリごとにライセンスが必要になります。

 

・財務会計(勘定奉行i/i8、勘定奉行i/i8[個別原価管理編]、償却奉行i/i8)

・税務申告(申告奉行i/i8[内訳書・概況書編])

・人事労務(人事奉行i/i8、給与奉行i/i8、就業奉行i/i8、法定調書奉行i/i8)・販売仕入(商奉行i/i8、蔵奉行i/i8)

 

 

 

 BACKUP対象製品

・奉行i/i8 新ERP
・奉行i/i8 NETWORK Edition
・奉行i/i8 スタンドアロン※別途SQL Server 2008 Standard Edition以上が必要です。

 

 適応OS

 

サーバー

クライアント

OS

Windows Server 2012

Windows Server 2008 R2

Windows Server 2008(Service Pack 2以降)

Windows Server 2003(R2 Service Pack 2以降)

Windows Server 2003(Service Pack 2以降)

Windows 8

Windows 7

Windows Vista(Service Pack 2以降)

Windows XP(Service Pack 3以降)

対応機種

【プロセッサ】

インテル Core2 Duo 2GHz以上

(推奨:インテル Xeon 5300番台 以上)

または同等の互換プロセッサ

【メモリ】

1.5GB 以上(推奨:4GB以上)

【プロセッサ】

インテル Pentium 4 3GHz以上

(推奨:インテル Core2 Duo 2GHz以上)

または同等の互換プロセッサ

【メモリ】

1GB 以上 (推奨:2GB以上)

※各日本語OSの64ビット版(x64)、32ビット版(x86) に対応しています。
 

※対応OSに関する最新情報は、OBCホームページ(http://www.obc.co.jp)をご確認ください。
 

※メッセージを送信または受信するコンピューターが、Windows Server 2003 R2、Windows Server 2003、Windows XPの場合のみ、メッセージ機能を使用できます。
 

※Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XPにセットアップする場合には、別途SQL Server 2008 Standard Edition 以上が存在するサーバーOSが必要です。
 

※Windows 8 において、.NET Framework 3.5( Service Pack 1 )をセットアップするには、インターネット接続環境が必要です。
 

※Windows Server 2012 において、SQL Server 2008 R2( Service Pack 1 以降 )、 SQL Server 2008( Service Pack 3 以降 )が必要です。また、SQL Server 2005 はサポートされていません。
 

※Microsoft、Windows、Windows Server、Windows Vista、SQL Server、Internet Explorer は、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標です。
 

※インテル、Pentium、 Xeon、インテル Coreは、米国およびその他の国における、Intel Corporationまたはその子会社の登録商標または商標です。
 

※記載された内容および製品の仕様は、改良のために予告なく変更される場合があります。

 

 FAX注文用紙FAXでのご注文も承ります
 

 


お問い合わせはこちら

OBC奉行シリーズ ソフトウェア・年間保守・バージョンアップ販売中!