PCA会計・商魂などソフトウェア・サプライ用品・年間保守契約 格安販売中! ブックマーク登録 ミモザ運営ショップ一覧
PCA製品販売代理店の株式会社ミモザ情報システム PCA顧客管理 電話 075-595-2526
カートを見る

製品利用中のお客様導入検討中のお客様会社概要ご利用ガイドお問合せ

PCAクラウドで実現する!IT資産の大幅削減、リアルタイム情報共有、自在なシステム拡縮!

サーバは1台買って設定までしてもらうと100万円近くするから、小さな会社にとっては思い切った投資。
でも、一度動き出せばあるのが当たり前。古くなったり、サポートが切れたりすると危ないとは聞くけど、実際まだまだ動いているんだし、できれば壊れるまで使いたい。

と言いつつ、壊れたら一大事なんだけど。「何事もないことを祈りながら」使ってるんだよね。
正直、サーバが外で稼いできてくれるならともかく、お金をかけたって「現状維持」でしかないと思うと、どうしても気が進まない。絡まったケーブルをほぐすのすら重労働だしね…

PCAクラウドなら…

PCAクラウドならサーバ不要

サーバを「買う」「持つ」コストは、ゼロにできる。

PCAクラウドは、インターネット経由でPCAのソフトウェアを使うという、全く新しい発想の業務システム。サーバはインターネットの先、PCAのデータセンターの中にあります。だから、サーバの購入や維持更新は全てPCAにお任せ。
ソフトウェア・サーバ利用料や保守料も全て込の「月額利用料」のお支払いのみで、面倒なサーバの導入・アップデートやメンテナンス、機器更新などの労力や費用を全てカットできます。
度重なる消費税改正、マイナンバーなどの新法対応にも、追加費用は一切かかりません。
これからPCAソフトウェアをお使いになるお客様だけでなく、既にPCA製品をご利用中のお客様にもおすすめです。

支社の売上日報は毎日夕方本社までFAXで送ってもらっています。本社のスタッフはそれを翌日販売管理システムに入力しますが、忙しい時期は残業つづき。出張中の社長や部長からはあの数字どうなってる、この数字どうなってる?と電話がかかってきますが、対応している時間分、業務が遅れます…。

支社の売上は、FAXに目を通して確認しているが、忙しい時期は数日経たないと分からない。だから、面倒だけど電話で本社に数字を聞いて、支社に状況を確認し、それぞれ指示を出して…と。
仕方ないですね。厳しい市場環境だから、きめ細かくやらないと、簡単に目標には到達できないんだ。

PCAクラウドなら…

PCAクラウドで手に入れるリアルタイム性

素早くて、精度の高い・集計・意思決定

クラウド環境にしかないメリットは、支店や営業先、経営者様の自宅など、サーバを設置している拠点以外からでも最新のデータを入力・活用できることです。上記の例では、支社スタッフが売上情報を直接システムに入力していれば再入力も合算処理も不要、即時反映が可能です。出張中も、インターネットさえあれば最新の数字を把握し、活かすことができます。担当者別に細かい権限設定も可能です。

最新の会計・販売データをタブレットで確認

PCAクラウドをご利用いただいているお客様なら、iPhoneやiPadでデータを確認できる「スマートデバイスオプション」を追加費用・契約なし・導入台数無制限でご利用いただけます(データ集計・表示の際に、瞬間的に同時接続ライセンスを消費します)。
これで、営業先などから手軽にリアルタイムの集計情報が閲覧できます。
※アンドロイドOSには近日対応予定

実際、伝票の入力自体はある程度ルールがあって、少し教えれば誰だってできると思うんですよ。
でも、それだけのために社員を雇ってとも言えないし、実際、繁忙期を抜けると暇になるんです。

部署によっても忙しい時期にばらつきはあるし、30分、1時間ずつでも、手伝ってもらえるとありがたいです。ただ、ソフトが入ってるパソコンの台数は決まってるし、現実は厳しいですね。今日も頑張って残業します。

PCAクラウドなら…

PCAクラウドならではの柔軟性

必要なときに、必要な分だけ。

業務システムは最繁忙期を基準に組むことが多く、繁忙期はギリギリ、閑散期は過大な性能を持て余す、といったことが起きやすいものです。PCAクラウドなら、繁忙期のみ同時接続ライセンス数を増やし、閑散期には減らすなどの柔軟な運用が可能で、後々のコストや性能の調節が容易です。

驚くべき柔軟性。

ソフトウェアのインストール台数はライセンス数に関わらず無制限。しかも、会計・給与・販売管理など他のPCAソフトウェアと同時接続ライセンスを共用できます。
たとえば、業務の状況に合わせ5のライセンスをすべて会計に振り向けたり、販売3、会計2と分けたりと、自在な運用ができます。
ライセンス数を大きく節約できるうえに、たとえば経理部が忙しい時期に総務部や営業部の社員に自席から手伝ってもらうなど、今までの業務ソフトウェアでは考えられなった柔軟な使い方が実現できます。

日本に住んでる以上、災害からは逃れられない。それは分かってる。でもさ、どこの会社も似たようなもんでしょ?地震なんか起きたらウチだけじゃなく、街中ひっくり返るんだから一緒だよ。どう考えたって防災対策はコストだもん。

それにさ、現実にウチが防災対策やってるから発注する、なんて会社はないでしょ?だから、そのコストは営業に使いたい。
もちろん、最低限のことはしてるよ。バックアップは自社でとってるし。それに、リースなら保険おりるでしょ?

PCAクラウドなら…

PCAクラウドによるBCP対策

システムではなく、取引データこそ会社の財産。

万一の水害や火災等によりサーバやパソコンが損傷した場合、機器やソフトウェアについては保障が受けられても、データの損失については取り返しがつきません。万一に備えたバックアップについても、対策にはきりがなく、どこかで妥協をせざるを得ないのが現実です。
PCAクラウドなら、大手銀行も利用する堅牢なデータセンターにリアルタイムにデータを保管していますので安心です。

BCP対策は、データを残すだけでは不十分。

いざ、災害に直面した際、データが残るだけでは不十分です。サーバを入手し、再度セットアップの後、データを戻して…など、システムの回復(DR=Disaster Recovery/ディザスタリカバリ)には莫大な時間とコストがかかります。
PCAクラウドなら、データもサーバもデータセンターの中にありますから、クライアント用パソコンさえあれば素早く再起が可能です。
経営資源に限りがあり、復旧・復興に時間をかけられない中小企業こそ、事業継続計画=BCP対策が肝要です。

PCAクラウドで「革命的メリット」を享受する。

PCAクラウドの仕組み


・サーバは自社保有。
・既存のLANを利用しネットワークを組む。
・異なる拠点からは専用線(VPN)経由で接続

・サーバはPCAが用意。
・データはPCAのデータセンター(DC)で保管。
・DCへはインターネット経由で接続。

PCAクラウド製品ラインナップ

PCAの既存パッケージソフトと同等の操作性のまま、これらを「クラウド環境」でご利用いただけます。
PCAの業務ソフトはいわゆる“販・財・給(販売管理、財務会計、給与計算)”と呼ばれる基本領域はもちろん、特殊法人会計や税務計算もカバーしています。

対応製品一覧
 (2016年5月現在)

【財務会計】PCA会計X …財務会計から管理会計まで。「攻める」経理ソフト
【給与計算】PCA給与X …複雑な給与体系に対応し、年調・社会保険もカバー
【販売管理】PCA商魂X …販売・売掛管理、消込処理までオールインワン
【仕入在庫】PCA商管X …仕入・発注・買掛まで。商魂Xと一体運用可能

PCA人事管理X、PCA就業管理X、PCA公益法人会計V.12、PCA社会福祉法人会計V.5、PCA建設業会計V.7、PCA医療法人会計、PCA法人税、PCA消費税【非営利法人対応】、PCAクラウド プラス 所得税、PCA固定資産、PCA商管X [ロット管理編]

無料体験版を申し込む

または075-595-2526

PCAなら安心と言い切る理由

動かぬ実績 導入5,500社突破

自社サーバのセキュリティは万全ですか?

業務ソフトウェア大手ベンダー35年の開発実績

基幹データを預けるに足る企業PCAの実力

ウイルス対策プログラムの稼働状況はチェックしていますか?OSやソフトの更新パッチは適時当てていますか?その他、日々明らかになるセキュリティホールの情報収集と対処は万全でしょうか?
自信を持てないのであれば、プロに任せた方が安心かもしれません。
通信途上での盗聴やデータ改ざんに対しては、SSL暗号化で厳重に対策しています。

「攻めるなら、経理から。」のキャッチフレーズが印象的なPCA。
国内大手業務ソフトウェアメーカーとしては老舗中の老舗です。
企業名を冠した「PCA Xシリーズ」は、初心者からベテランまで使いやすさに定評があります。CMを打ち始めたのは最近なので、一般の方への知名度は少し低いかもしれませんが、知る人ぞ知るソフトです。

社長が公認会計士だから、というわけではありませんが、PCAは方針として非常に安定的な経営体質。無借金で上場企業の中でも倒産確率の低さはトップレベルですから、「PCAが倒産したらサービスが止まる」との心配はいりません。ICTの趨勢から見ても、クラウドサービスは今後の主流。撤退する可能性は限りなく低いです。6年間のサービス提供期間を通じ、着実に利用者を伸ばしています。

累計稼働率99.9797%

2008年05月30日からの累計平均稼働率は99.97973%。1年間に換算すると、稼働時間の1日18時間×1年間365日=6570時間のうち、接続できない状態の時間は約13時間でした。一般的なクラウドサービスとしては高い水準にありますが、さらなる改善を進めています。

サービス継続率99.95%

これまでに解約された方が非常に少ないのも特筆すべきことです。
解約理由のほとんどは廃業や予め時限的に利用されることを決められていたケースでした。

まだあるPCAクラウドのメリット

明朗会計

導入コストの大幅削減

高い信頼性

ネットが落ちても大丈夫

月額固定の明朗会計で、更新や保守にかかっていたコストが把握しやすくなりました。
常に最新の状態で使えます。

ソフトウェアは「保有する」から、必要な時に必要な分だけ「利用する」時代へ。

個人向けのクラウドサービスとは体制が違います。バックアップは関東・関西の両データセンターで保管し、万一に備えます。

万一回線が止まっても入力業務および請求書や給与明細の発行などは遅滞なく続行可能です。
※バックアップデータを用意いただくことが前提です。

無料体験版を申し込む

または075-595-2526

従来のネットワーク版とクラウド版コスト比較


↑クリックすると価格表をご覧いただけます





単純な価格だけでなく、リアルタイム性、システム構成の柔軟性・可変性、BCP(事業継続対策)等といった「クラウド環境ならではのメリット」も見過ごせません。

さらに、今なら社数限定・PCAクラウドのイニシャルコストを弊社がサービス!キャンペーン実施中。
無料導入支援サービス

↑クリックすると価格表をご覧いただけます





単純な価格だけでなく、リアルタイム性、システム構成の柔軟性・可変性、BCP(事業継続対策)等といった「クラウド環境ならではのメリット」も見過ごせません。
さらに、今なら社数限定・PCAクラウドのイニシャルコストを弊社がサービス!キャンペーン実施中。
無料導入支援サービス

選べる3種の料金プラン

イニシャル“0”プラン

プリペイドプラン

買取プラン

導入時のコストは最小限。月々の利用料のみお支払いいただくプランです。
初期設定をお客様ご自身で行っていただくと、プラン名通り「イニシャル”0”」となります。
クラウド版ならではのメリットを最大限活かせるプランです。

月々の利用料をまとめて前払いいただくことで、所定の割引が受けられるプランです。
契約期間は3か月、6か月、1年、3年、5年から選べます。
システム構成が固定されるため、柔軟性には欠けます。 

ソフトウェア利用権を買い取って利用するプランです。月々のサーバ利用ライセンス料のお支払いは必要ですが、ソフトウェア利用料は導入時を除きかかりません。
システム構成が固定されるため、柔軟性には欠けます。

詳細を見る

詳細を見る

詳細を見る

取次はPCA正規販売代理店・ミモザ情報システムで

創業20年多数の販売実績と豊富な導入事例

サプライ品格安販売や各種情報提供など充実のアフターフォロー

日本中の中小企業を支える、縁の下の力持ちを目指して

これまでに全国9万社のお客様とのお取引実績がございます。また、業務ソフトウェアの訪問販売と導入支援の案件は、京阪神一円で500社を数えます。

PCAの認定販売店として、サプライ品の販売をはじめ、バージョンアップや保守の取次ぎ、自社発信の税務・労務情報の配信など、PCAユーザー様を幅広くバックアップさせていただきます。

創業以来、一貫して中小企業の抱える課題に寄り添って歩んでまいりました。業務ソフトの導入と的確な活用で日本の中小企業を変革し、元気にしたい。ミモザの変わらぬ想いです。

さらに、今なら社数限定・PCAクラウドのイニシャルコストを弊社がサービス!キャンペーン実施中。
無料導入支援サービス

無料体験版を申し込む

または075-595-2526

ご利用開始までの流れ

まずは無料体験を!!

利用申込

FAXまたはお電話にてお申し込みください。
FAXフォーム
お電話→075-595-2526
(PCA認定販売店/ミモザ情報システム)

体験版利用アカウントの発行

アカウントIDとパスワード、クライアントソフトのダウンロードURL等を記載したメールをお送りいたします。

体験版利用準備

利用する端末ごとにクライアントソフトのセットアップが必要です。

PCAソフトを既にご利用いただいているお客様は、お手元のソフトからバックアップデータを作成いただき、クラウド版から同じデータを読み込んでしていただくことで、実際の操作感を体感いただけます。
クラウド版から新たにPCAソフトをご利用いただく場合、テストデータをご用意しておりますので、お申し付けください。

体験版利用(1ヵ月)

体験版のために用意された区画は、本番環境と同等のものです。ソフトのタイトルやクライアント数などの条件が同じであれば、処理速度や反応速度などは全て同一となります。
遠隔地からの利用や同時接続など、クラウド版ならではの操作感をご体感ください。

実際に導入する場合は体験版の区画をそのまま利用

実用に問題がないと判断された場合は、ぜひ導入をご検討ください。
お客様のIT投資計画に合わせた、様々なプランをご用意しております。
なお、体験版区画はそのまま本番運用へと引き継ぐことが可能ですので、移行もスムーズです。

無料体験版を申し込む

または075-595-2526

PCAクラウドに関するよくある質問

まだまだ一般的とは言えない基幹業務ソフトウェアのクラウド版。
既に導入いただいたお客様が導入前に懸念された点について、解説をしてまいります。

結局高くつくのでは?

PCAクラウドは、料金プランによっては月額利用のため、ランニングコストが割高な印象を持たれるかもしれません。しかし、この利用料の中には、自社サーバ型の運用では「見えないコスト」も全て含まれています。
具体的には、サーバの『購入・初期設定費(例えば、本体代金だけでなくサービスマンの出張費やデータベースソフトの購入費用、無停電電源装置、セキュリティ対策費など)』、『維持更新費用(ソフトウェアのライセンス更新やバージョンアップ、その作業費、電気代や人件費など)』がかかっています。
さらに詳しく

インターネットが使えなくなると、すべてが止まってしまう?

はい。PCAクラウドはインターネット経由で業務ソフトを利用する形態ですので、インターネットが遮断されると利用できません。
但し、こういったケースを見越し、PCAクラウドご契約のすべての方に対し、同じソフトのスタンドアロン版を提供しております。→さらに詳しく

そのほかにも、多数お寄せいただく質問については
「PCAクラウド」について よくある質問 ページにて記載しております。

PCAクラウド仕様・動作環境

ご利用案内

PCAクラウドご利用可能時間

毎日 6:00〜24:00 (18時間/日、年中無休)

電話サポートご利用可能時間

9:30〜12:00、13:00〜17:30 (土日祝日、PCA指定休日を除く)

対応機器・環境構成

OS

Microsoft(R) Windows(R) 10
Microsoft(R) Windows(R) 8.1
Microsoft(R) Windows(R) 7 SP1以降
Microsoft(R) Windows Vista (R) SP2以降

CPU

Pentium4以上必要 Core2DUo以上推奨
※または同等の互換プロセッサーを搭載したコンピューター 

メモリ

1GB以上必要 2GB以上を推奨

ディスクドライブ

HDドライブ、CD-ROMドライブがそれぞれ1台以上必要
データのバックアップ用に大容量リムーバブルディスクドライブ
(MOなど)の接続を推奨 

HD容量

プログラムセットアップ時に最低100MB必要
システムドライブ(OSがインストールされているドライブ)に800MB以上の空き容量が必要(1.5GB以上の空き容量を推奨)

モニター

解像度1024×768ドット ハイカラー以上を推奨

プリンター

上記OSに対応するプリンター
(単票紙はA4以上、連続紙は15インチ印刷可能なプリンター)

通信環境

一般的なインターネット回線が必要
グローバルIPアドレス(固定IP)、VPNは不要
※プロキシサーバをご利用の場合は、接続できない場合や速度が遅くなる場合がありますので、対策や設定に個別相談が必要です。
※SSL通信用ポート開放必須

回線速度

光回線(100Mbps)を推奨、ADSL回線でもご利用実績あり

無料体験版を申し込む

または075-595-2526