1. 個人事業主の確定申告について

個人事業主様応援企画 確定申告の不安は「ソリマチ みんなの青色申告」で解消!

確定申告って何?青色申告と白色申告の違いって?会計ソフトは難しそう…消費税が改正されたら?

確定申告って何?

確定申告とは、1月1日から12月31日までの毎日の収入や経費などを帳簿に記帳し、その帳簿に基づいて所得と税金を計算し、原則2月16日~3月15日までに税務署に提出するものです。
会社員(給与所得者)の場合は、毎月の給与から所得税を天引きされ、年末調整によって微調整され会社が税務署に所得を申告してくれます。
しかし、個人事業主の場合は、毎月の帳簿から決算書と所得税申告書を作成し、自身で確定申告しなければなりません。

個人事業主と会社員の確定申告の違い…会社員は給与から所得税を天引きされますが、個人事業主は自分で確定申告が必要です

青色申告と白色申告の違いって?

青色申告のメリットは、65万円所得控除、家族への給料支払いを経費にできること、赤字を来年に繰り越せること、30万円未満の固定資産を一括償却できることです。

青色申告には、白色申告にはないメリットがあります。
中でも、所得の65万円特別控除による節税は最大のメリットといえるでしょう。
しかし、青色申告を行うには青色申告申請承認書を事前に税務署に提出しなければいけません。
青色申告申請承認書の提出期限は3月15日までと定められています。
新規開業者の場合は、業務開始から2ヶ月以内が提出期限となります。
提出しなかった場合は白色申告になります。

青色申告により65万円特別控除を受けるためには、正規の簿記の原則(一般的には複式簿記)により記帳していることが必須です。
複式簿記による記帳には、簿記の専門的な知識が必要になりますが、みんなの青色申告なら、取引内容を入力していくだけで複式簿記に則った帳簿を自動作成することができます。
複式簿記がわからない、記帳の時間がないなどの理由で白色申告を選ばざるを得ず、青色申告のメリットを享受できない方も、この機会に青色申告ソフト導入を検討してみてはいかがでしょう。

確定申告に必要な書類は?

青色申告ソフトで作成できる決算書(青色申告の方は青色決算申告書、白色申告の方は収支内訳書)や、所得税額を計算するための確定申告書、 それに添付する明細書などが必要になります。青色申告の節税メリットを最大限に享受するためには、複式簿記の知識が必要な「青色決算申告書」などが立ちはだかります。

確定申告には、おおまかにいうと「決算書」「確定申告書」「内訳書・明細書」が必要です。

会計ソフトは難しそうで不安

青色申告ソフトはこんなことができます

手書きの帳簿と違い、転記や集計する必要がなくなります。
計算が必要な箇所は自動集計。書き損じの心配もありません。
手書きの記帳作業から解放され、他にも各種書類作成の手間が省けます。
複式簿記のフォーマットに自動計算してくれるので、誰でも正規の記帳ができます。

青色申告ソフトでは、帳簿のデータから総勘定元帳の作成、各勘定科目ごとの集計を自動計算させることができます。各書類の印刷、電子申告もOK

ソリマチ みんなの青色申告が人気の理由

所得税申告書A表B表両対応、かんたん自動仕訳、ネット接続不要、バージョンアップや電話サポート無料、法令改正対応

さらに、電子申告対応、青色申告解説本付、納税協会推奨の「ソリマチ みんなの青色申告15」

安心、かんたん青色申告で、確定申告を有利にお得に乗り切ろう!

みんなの青色申告19 商品詳細へ

カートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートを見る

FAX注文用紙

ソリマチ認定セールスパートナー

営業日カレンダー

2019年 7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2019年 8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

休業日


ミモザ運営ショップ一覧

株式会社ミモザ情報システムは、OBC、PCAなどの業務ソフトウェアおよびサプライ用品を中心に扱う専門店です。