給料王 源泉徴収票

平成30年用(平成31年1月提出用)源泉徴収票・源泉徴収簿 出荷開始

例年、源泉徴収票および源泉徴収簿は一時期に注文が集中するため、ご予約順に発送しております。また、メーカー在庫が無くなりますと、再入荷まで時間がかかる場合があります。お早めに、余裕を持ったご注文をお願いいたします。

また、印字にあたっては、ソリマチ純正の専用帳票をご利用ください。様式は各ソフトメーカーにおいて独自に開発しておりますので、税務署配布のものや市販品では、印字ずれなど不都合が生じます。

出荷状況/平成30年11月16日以降、ご予約順に出荷中

平成30年様式の変更点について

ここでは、「ソリマチ専用帳票における変更点」をご案内いたします。
記載方法の具体的な変更内容については、国税庁のサイトをご覧ください。
(参考/国税庁)給与所得の源泉徴収票手続きページ , 記入方法案内
また、メーカーごとに対応内容は異なりますので、複数メーカーのソフトを取り扱うお客様はご注意ください。

源泉徴収票について

●平成30年用(平成31年1月提出)の源泉徴収票は、国税庁の告知に基づき、前年版(平成29年用)と内容を一部変更しています。

●平成30年様式に正確に印字するためには、11月にリリース予定の『給料王19 平成30年年末調整対応版』が必要です。
バリューサポート(年間保守)加入者には無償提供されます。

ソリマチ 源泉徴収票様式の変遷
源泉徴収票の変遷

年末調整関連帳票 よくある質問

Q.昨年版(平成29年用)の源泉徴収票が残っているが、流用できないか?

A.当社としては、新版(平成30年用)のご利用をおすすめいたします。

枠の大きさが少々変わりますので、若干印刷がずれたり、枠からはみ出したり、ということが生じ得る上に、上記の通り項目名が変わりますので、表示されている金額等は、項目名に対して正確なものではなくなります。

手書き等で当該項目名の修正・追記をすれば市町村等への提出自体は可能であり、概ね受理されるものと思われますが、厳密には提出先の判断によります。

修正の手間の予防や、制度や記載項目について十分な知識のない従業員様の誤解を招かないためにも、新版のご利用が無難ではないかと存じます。

Q.5月からの元号改正後はどのようにすればよいか?

A.元号は未公表のため、現時点では「平成」表記です。
改元後は、手書きで修正することで対応できます。また、改元後の新しい帳票の発売状況は未定です。


平成30年用 年末調整関連商品一覧

源泉徴収票

単票用紙

SR250 源泉徴収票・給与支払報告書 単票

SR250(100人分
「給与支払報告書」と「源泉徴収票」
A4サイズに2面付けで2枚1組

  • 「給与支払報告書」のみの取り扱いはございません。
【少量】販売について

平成31年2月20日、【少量】販売サービスは終了いたしました。
メーカー既定入数(100人分)SR250 をご注文ください。


バリューサポート(年間保守契約)について

バリューサポート(年間保守契約)は、ミモザからお申込いただくとお得で安心です。

バリューサポートご加入中の方は、最新版のソフトウェアが発売されると、無償でバージョンアップできます。
平成30年様式に正確に印字するためには『給料王19 平成30年年末調整対応版』(11月リリース版)が必要です。
バリューサポートにぜひご加入ください。

給料王、王パックをご利用の方向けバリューサポート

給料王

王パック

バリューサポート(年間保守) 給料王

バリューサポート(年間保守) 王パック(会計王・給料王・販売王)

給料王を
ご利用の方向けバリューサポート

王パック(会計王・給料王・販売王)を
ご利用の方向けバリューサポート


源泉徴収票様式の変遷について

マイナンバー制度の影響で、平成28年用源泉徴収票から様式が大幅に刷新されました。本項では、昨年の年末調整を旧様式で行った方のために、平成27年用から平成28年用にかけてどのような変更があったのかを解説してまいります。

平成29年1月以降、各種提出様式への個人番号および個人番号の記載が義務化されています。この影響により、源泉徴収票および給与支払報告書では、平成28年用(平成29年1月提出分以降)より大きく版内容が変更されました。

旧様式(平成27年用)の品番と、新様式(平成28年用以降)の品番との対照表

源泉徴収票

 

旧様式
(平成27年用)

状況

新様式
(平成28年用以降) 

単票
レーザープリンタ用

SR220

廃番 →

SR250

個人番号出力欄の新設

出力する場所について
(源泉徴収票のうち、税務署提出用)
受給者本人および扶養親族の個人番号、給与支払者の法人(または個人)番号
(給与支払報告書)
同上

源泉徴収票新様式解説

  • 源泉徴収票のうち、受給者交付用には個人番号を印字しないこととなっています。
  • 連続用紙タイプの製品には、必要でない場所に個人番号が複写されないよう、適宜減感処理を施しています。
  • 印字にあたっては、純正のサプライ用品をご利用ください。様式は各ソフトメーカーにおいて独自に開発しておりますので、税務署配布のものや市販品では、印字ずれなど不都合が生じる場合があります。

その他の変更

前述の通り、従来「摘要欄」に記載していた家族情報を、新たに設けられた「控除対象扶養親族欄」に記載することとなっています。
「住宅借入金等控除」の記載欄が拡大されています。
「非居住者である親族の数」の記載欄が新設されました。

判型の変更

判型の変更

掲載する情報が増えることから、用紙のサイズ(判型)が大型化されています。

(旧様式)A4四つ切…1片はA6サイズ
(新様式)A4二つ切…1片はA5サイズ(2倍)

本年度様式から、単票(レーザプリンタ用帳票)利用の場合、一人あたりにつきA4用紙を2枚消費します。


お気軽にお問い合わせください →メールフォーム電話 075-595-2526

  • 1
  • 1

カートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートを見る

FAX注文用紙

ソリマチ認定セールスパートナー

営業日カレンダー

2019年 7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2019年 8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

休業日


ミモザ運営ショップ一覧

株式会社ミモザ情報システムは、OBC、PCAなどの業務ソフトウェアおよびサプライ用品を中心に扱う専門店です。