政府事業により、2019年10月1日より当店のクレジットカード決済金額より5%が還元されます。≫ 詳細を見る

PCA法定調書X

PCA法定調書X

待望のPCA支払調書・法定調書作成システム

PCA Xシリーズの支払調書・法定調書作成システムです。

支払調書の作成業務は、これまでXシリーズの中で対応するソフトがなく、外部システムとの連携対応するしかありませんでしたが、平成28年よりマイナンバーの記載が求められるなど取扱に注意を要するようになったことを機に、製品化されました。

既に給与・人事ソフトに搭載されているマイナンバー管理ツールとも連動します。外部支払先の個人番号についても、安全に管理いたします。

一台運用
(スタンドアロン版)
複数台運用(ネットワーク版)
基本版 2台以上 2台まで 2台以上
スタンドアロン
PCAクラウド Easy Network お見積もり
パソコン一台のみで使う基本形で、将来のネットワーク版への移行・拡張も自在 サーバ不要、初期投資ゼロで複数台運用を実現 サーバ不要、2台で運用する簡易ネットワーク サーバを利用し、効率的な複数台運用を実現

PCA ソフトウェアの導入・運用の無料相談承ります!

基幹業務ソフトウェアの導入相談承ります | PCA正規販売代理店 ミモザ

PCA法定調書X 製品紹介

豊富な出力帳票

下記の法定調書および合計票を出力できます。
紙に印刷して出力・提出を行う運用だけでなく、電子申告にも対応いたします(平成28年12月機能拡張予定)。

年末調整関連

  • 給与所得の源泉徴収票
  • 退職所得の源泉徴収票
  • 給与支払報告書(総括表)

報酬関連

  • 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書

他の法定調書

  • 不動産の使用料等の支払調書
  • 不動産の譲受けの対価の支払調書
  • 不動産等の売買又は貸付けのあっせん手数料の支払調書
  • 利子等の支払調書
  • 配当、剰余金の分配、金銭の分配及び基金利息の支払調書
  • 非居住者等に支払われる給与、報酬、年金及び賞金の支払調書

法定調書合計表

  • 給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表
  • 利子等の支払調書合計表
  • 配当、剰余金の分配、金銭の分配及び基金利息の支払調書合計表
  • 非居住者等に支払われる給与、報酬、年金及び賞金の支払調書合計表

受給者情報の登録方法

年末調整に係る法定調書の受給者情報

給与Xの社員マスタと連動して利用できます。二重登録などの手間は一切ありません。

支払調書における受給者情報

以下の区分別にマスター登録を行います。

  • 報酬等
  • 不動産等
  • 配当等
  • 利子等
  • 非居住者等

「個人/法人区分」「住所」などの基本項目の設定のほかに、 「報酬等」などの区分ごとに、支払区分や細目の初期値など、必要な項目を設定できます。

支払調書の作成方法

報酬等の支払調書

基本的には、支払確定日ごとに明細データを順次登録していくことで自動集計を行い、速やかに支払調書を作成できる仕組みです。
明細データについては『PCA会計X』で作成した仕訳データを連動させて利用することができますから、さらなる業務効率化が可能です。
さらに、マイナンバー管理ツールと連動し、個人番号を出力します。ログなどの番号取扱状況も自動的に記録しますから、本製品を利用するだけで「特定個人情報の安全管理措置」に適った運用が可能です。

不動産、利子、配当などの法定調書

いずれの法定調書についても「現物」をイメージした入力画面を採用しているため、対照して見ることで「どこに何が印字されるのか」を明確に把握することができます。
マイナンバー管理ツールと連動し、個人番号を出力します。
さらに、入力ガイド機能もついていますから、導入もスムーズです。
源泉徴収税額の自動計算機能は搭載しておりません。

法定調書合計票

作成した支払調書や源泉徴収票を元に合計表を作成できます。
罫線付き印刷とOCR用紙印刷の2パターンから選択できます。

DXシリーズとの連動

PCA給与DX

給与DXで行った社員の登録マスター情報を、そのままPCA法定調書Xで利用できます。
基本的には、給与DXと同時に利用していただくことを想定していますが、直接入力にて登録することもできます。
源泉徴収票の出力にあたっては、給与DXにおける計算結果データを直接連動させます。本製品に税額の自動計算機能等は搭載されませんのでご注意ください。
但し、直接入力は可能です。
『給与じまんDX』との連動はできません。

PCA会計DX

会計DXで作成した支払データを元に報酬等の支払調書を作成できます。
受給者ごとの補助科目の登録が必要です。
『経理じまんDX』との連動はできません。
また、連動できる支払調書は「報酬等の支払」に関する支払調書のみです。

電子申告に対応

法定調書Xを利用していれば、電子申告を行う際に他の専用ソフト等を介す必要はありません。
具体的には、e-Tax形式へのデータ変換、電子署名の付与、申告データの送信、送信データの受付結果等の確認まで、本製品のみで実施可能です。
但し、電子申告機能を利用するためには、開始届出書の提出、電子証明書の取得、ICカードリーダー等の取得/設定などの事前準備は別途必要となります。

対象となる手続き

  • 給与所得の源泉徴収票等の法定調書(及び合計表)
  • 配当、剰余金の分配及び基金利息の支払調書(及び同合計表)
  • 利子等の支払調書(及び同合計表)
  • 非居住者等に支払われる給与、報酬、年金及び賞金の支払調書(及び同合計表)
  • 税務代理権限証書

注意事項

機能等に関して

  • 各法定調書様式は、平成28年度分(平成29年1月申告分)からの対応となります。
  • 電子申告機能(光ディスク等にて提出する給与支払報告書のファイル出力含む)は、平成28年12月出荷予定のリビジョンで搭載予定です。

マイナンバー関連製品との連動について

  • 当製品は『マイナンバー管理ツール』をバンドル提供しております。ただし、『マイナンバー収集ツール』との連動はできません。
  • 『PCA給与X』『PCA人事管理X』との連動で、既に『マイナンバー管理ツール』を利用している場合は、当製品にバンドルされている『マイナンバー管理ツール』Rev2.00へリビジョンアップを行っていただく必要があります。

『PCA DXシリーズ』とのデータ連動について

  • 『経理じまんDX』『給与じまんDX』との連動はできません。
  • 『PCA公益法人会計DX』『PCA社会福祉法人会計DX』との連動は可能です。

PCA法定調書X 主な処理件数

データ領域 1領域は1社1年間で9999領域
部門 件数無制限 コード:英数カナ3~6桁 名称:全角15文字半角30文字
役職 コード:英数カナ1~3桁 名称:全角10文字半角20文字
市区町村 コード:数字6桁 名称:全角10文字半角20文字
支払区分 コード:英数カナ1~3桁 名称:全角10文字半角20文字
社員 件数無制限 コード4~13桁 名称:全角20文字半角40文字
受給者 件数無制限 コード4~10桁 名称:全角20文字半角40文字

※「件数無制限」とはHD容量内となります。また、データ件数が多い場合には十分な処理速度が得られない場合があります。なお、確認は弊社条件にて行っています。

PCA法定調書X 対応機器構成

スタンドアロン版

OS Microsoft(R) Windows(R) 10
Microsoft(R) Windows(R)8.1
Microsoft(R) Windows(R) 7
CPU

Pentium4以上必要 Core 2 Duo以上推奨

※または同等の互換プロセッサーを搭載したコンピューター

メモリ 1GB以上必要 2GB以上を推奨
ディスク
ドライブ
HDドライブ、CD-ROMドライブがそれぞれ1台以上必要
データのバックアップ用に大容量リムーバブルディスクドライブの接続を推奨
HD容量 プログラムセットアップ時に最低300MB以上、システムドライブ(OSがインストールされているドライブ)に300MB以上の空き容量が必要
スタンドアロン、EasyNetworkホストPCでは、そのほかにデータベースソフト「Microsoft(R)SQL Server 2012 Express」で約6GB必要
モニター 解像度1024×768~1920x1080ドット ハイカラー以上を推奨
プリンター 上記OSに対応するプリンター
(単票紙はA4以上、連続紙は15インチ印刷可能なプリンター)

※プリンタードライバーについては、上記OSに対応したメーカーから提供されているドライバーをご使用ください。

※接続する装置・周辺機器は使用するパソコン本体と使用するOSに依存しますので使用に際しては注意が必要です。

※必要メモリ・必要ハードディスク容量は、ハードウェア環境・ソフトウェア環境・ネットワーク環境によって異なる場合がありますので注意が必要です。

※Microsoft社のサポート保証期間が終了しているOSについては正常に動作しない可能性がありますので、保証期間の終了していないOSでの運用をお勧めします。

ネットワーク版

SQL版サーバ

OS Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 または R2以降
Microsoft(R)Windows Server(R) 2008 SP2 または R2SP1以降
CPU

Pentium(R) 4以上必要 Xeon以上を推奨

※または同等の互換プロセッサーを搭載したサーバー

メモリ 1GB以上必要 4GB以上を推奨
ディスク
ドライブ
HDドライブ、DVD-ROMドライブがそれぞれ1台以上必要
データのバックアップ用に大容量リムーバブルディスクドライブの接続を推奨
HD容量 プログラムインストール時に300MB以上、「SQL Server」上のデータとして100MB以上必要。
「SQL Server」のプログラム用にシステムドライブ(OSがインストールされているドライブ)に約6GB以上必要。
.NET Framework4.6のインストールにさらに4.5GB以上必要。
モニター 解像度1024×768~1920x1080ドット ハイカラー以上を推奨
DBMS

Microsoft(R) SQL Server 2014
Microsoft(R) SQL Server 2012 SP2 以降
Microsoft(R) SQL Server 2008 R2 SP3 以降
Microsoft(R) SQL Server 2008 SP4 以降

※サーバーOSが「Microsoft Windows Server 2003 SP2以降」には「Microsoft SQL Server 2012」をセットアップできませんので、ご注意ください。また、「Microsoft Windows Server 2008 R2」に「Microsoft SQL Server 2012」をセットアップするには、SP1以降が必要です。

※「Microsoft Windows Server 2012 R2」に「Microsoft SQL Server 2008 R2」をセットアップするには、SP2以降が必要です。

通信プロトコル TCP/IP必須

SQL版、EasyNetwork版クライアント

OS Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro/Enterprise
Microsoft(R)Windows(R) 8.1 Pro/Enterprise
Microsoft(R) Windows(R) 7 SP1以降 Ultimate/Enterprise/Professional
CPU

Pentium4以上必要 Core 2 Duo以上推奨

※または同等の互換プロセッサーを搭載したコンピューター

メモリ 1GB以上必要 2GB以上を推奨
ディスク
ドライブ
HDドライブ、DVD-ROMドライブがそれぞれ1台以上必要
データのバックアップ用に大容量リムーバブルディスクドライブの接続を推奨
HD容量 プログラムセットアップ時に最低300MB以上、システムドライブ(OSがインストールされているドライブ)に300MB以上の空き容量が必要
スタンドアロン、EasyNetworkホストPCでは、そのほかにデータベースソフト「Microsoft(R)SQL Server 2012 Express」で約6GB必要
モニター 解像度1024×768~1920x1080ドット ハイカラー以上を推奨
プリンター 上記OSに対応するプリンター
(単票紙はA4以上、連続紙は15インチ印刷可能なプリンター)

※プリンタードライバーについては、上記OSに対応したメーカーから提供されているドライバーをご使用ください。

※接続する装置・周辺機器は使用するパソコン本体と使用するOSに依存しますので使用に際しては注意が必要です。

※必要メモリ・必要ハードディスク容量は、ハードウェア環境・ソフトウェア環境・ネットワーク環境によって異なる場合がありますので注意が必要です。

※Microsoft社のサポート保証期間が終了しているOSについては正常に動作しない可能性がありますので、保証期間の終了していないOSでの運用をお勧めします。

  • 1
  • 1

カートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートを見る

FAX注文用紙

営業日カレンダー

2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

休業日


ミモザ運営ショップ一覧

株式会社ミモザ情報システムは、PCA、OBCなどの業務ソフトウェアおよびサプライ用品を中心に扱う専門店です。