PCA個別原価会計DX

PCA個別原価会計DX

プロジェクト管理機能搭載!

「プロジェクト」マスタを搭載。
プロジェクトを軸にした豊富なプロジェクト帳票や、自由に出力項目を定義できる帳票作成機能、個別原価計算の省力化を強力にサポートします。

このページの目次


PCA個別原価会計DX製品ラインナップ(商品選択)

PCA製品の選び方指南 お客様のニーズに合わせた構成をご案内します。

PCAのデータセンターを利用するクラウド版。
1ライセンスから契約可能。

データ保管体制:クラウド
料金体系:サブスクリプション

1台のパソコンのみで使えます。
よく使う機能のみを厳選して搭載した廉価版製品。

データ保管体制:オンプレミス
料金体系:買い切り

1台のパソコンのみで使えます。
経営分析、高速入力などの機能を充実させた上位製品。

データ保管体制:オンプレミス
料金体系:買い切り

パソコン3台以上で使う、本格的なクライアントサーバシステム。個別に見積します。ソフトウェアのほかに、サーバが必要。

データ保管体制:オンプレミス
料金体系:買い切り

関連商品について

PCA建設業会計DXの利用にあたり使用する保守サービス「PSS会員パッケージ」はこちらから。

製品選びのお手伝いをいたします

ホームページだけでは、製品の選定が難しい場合は、お気軽にご相談ください。
当社は、豊富な導入経験を踏まえ、訪問やリモートによる製品デモやヒアリングを行っております。日本全国対応可能です。

基幹業務ソフトウェアの導入相談承ります | PCA正規販売代理店 ミモザ

【こちらもご参考ください】
PCAソフトウェアを事業所から探す


PCA個別原価会計DX 動作環境・性能一覧

搭載されている機能を確認できます。
扱うことのできるデータ件数や桁数について確認できます。
コンピュータに必要な性能を確認できます。

PCA個別原価会計DX 製品・機能紹介

利益の見える化をサポートする会計ソフト

PCA個別原価会計DXは、PCA会計DXをベースに、個別原価計算を軸とした機能を搭載した会計システムです。プロジェクト型ビジネスを展開する業種のお客様に広くお使いいただけます。

プロジェクト単位の収支を素早く把握

個別原価管理の鍵となる「プロジェクト」の登録・管理機能を搭載。
プリジェクト別の残高確認、共通費の配賦パターンの登録など、複雑な原価管理を省力化するさまざまな機能を盛り込み、貴社の”利益の見える化”をサポートします。

システムB以上では、予算管理・収支報告に関する機能が充実

システムBおよびネットワーク版、クラウド版については、予算実績管理に関する機能を搭載。
あらかじめ予算を登録することで、年次、半期、月次毎で、部門別の予実対比表を素早く出力できます。

複雑な仕訳もシンプルに。機能的な入力画面

勘定科目名・補助科目名だけでなく、プロジェクト、工程、部門、税区分の名称も表示されますので、入力内容が一目でわかります。1伝票に最大999行まで登録可能です。

PCA個別原価会計DX帳票。

1.振替伝票の登録都度発行

伝票入力後に、そのまま伝票を印刷することができます。

2.逆仕訳

ボタン一つで逆仕訳を自動作成。適用欄には元の仕訳の適用分が天気されますので、相殺の確認が簡単にできます。

3.よくある取引パターンを登録

仕訳入力の手間を減らすため、典型的かつ定期的な取引内容をあらかじめ登録くしておく機能です。一般的な取引はあらかじめ登録されており、追加や削除も簡単に行えます。

PCA個別原価会計DX帳票。

4.自由に使える入力項目(システムBのみ)

管理効率向上のために、お客様任意の情報を付加できる機能です。一般の摘要とは異なり、元帳に印刷されませんので、社内・部内のメモなどに利用いただけます。汎用データ出力時に仕訳情報とともに出力できます。

PCA個別原価会計DX帳票。

5.プロジェクトの入力がスムーズ

プロジェクトは、コード順、名称順だけでなく、完成日、予定日順での並び替えや、詳細な絞り込み検索もできます。

6.業界最多クラスの摘要文字数

摘要欄には半角換算で256字もの情報量を登録できます。
入力負担軽減のため、よく使う摘要文を事前登録し、素早く呼び出すこともできます。

7.入金業務の手間を省ける「プロジェクト受入金」機能

請負先から入金があった際、相手科目として「プロジェクト受入金」を登録しておけば、当該プロジェクトの完了日以降は自動的に、適切な勘定科目に読み替えられます。
このため、わざわざプロジェクトの完成状況を逐一確認して仕訳を修正する手間を省けます。

8.メモ機能付きのフセン

不明点や確認が必要な仕訳には、フセンを添付することができ、後に絞り込み検索がなどで追跡ですることができます。

PCA個別原価会計DX帳票。

プロジェクト情報の管理機能

プロジェクトの登録

プロジェクト名、発注情報・請負金額などの基本情報を登録します。「進行基準」「完成基準」「原価回収基準」から収益の認識基準を選択できます。
また、プロジェクトの追加契約にも対応できます。

PCA個別原価会計DX基本情報の管理

原価統制を素早く、簡単に実現

プロジェックトの実行予算を登録できます。
実行予算は、プロジェクト別・工種別に、それぞれ要素(材料費・労務費・外注費・経費)単位で設定できます。さらに、勘定科目別の積上げ設定も対応し、例えば、働き方改革関連法に定められた法定福利費などの必要経費の内訳管理などに利用できます。

PCA個別原価会計DX基本情報の管理

多彩な帳簿出力機能

プロジェクト原価台帳

「プロジェクト原価台帳」は、プロジェクトごとの費用の発生状況を適切に管理するための台帳です。
仕訳明細と合わせて材料費、労務費、外注費、経費という原価の四要素を集計することができます。
プロジェクト原価台帳の画面からは、ワンタッチで入金履歴も確認できます。

PCA個別原価会計DX帳票。

プロジェクト収支管理表

複数プロジェクトの収支差額や原価予算の残高、粗利率、収支率、入金率、予算率、売上率などを一覧表形式で確認できます。複数のプロジェクトの収支状況を俯瞰的にチェックできます。

PCA個別原価会計DX帳票。

予算・分析(システムBのみ)

充実の予算管理機能

予算は30通りまで登録ができ、部門別、あるいは全社一括で千円単位での登録が可能です。
前期実績に対する上昇率での予算設定も可能なうえ、前期実績に基づく年間予算金額を季節変動と平均額により月配分することもでき、手間のかかる予算編成作業を支援します。
また、勘定科目ごとに予算用の摘要を登録し、その摘要ごとに予算を設定することにより、科目ごとの予算の内訳管理を実現できます。

PCA個別原価会計DX帳票。

さまざまな軸での予算実績比較表を出力可能

予算実績対比表は、年次、半期、月次の単位で集計・出力できます。
さらに、前年比や部門別での実績比較表も搭載。今まで、表計算ソフトなどで作成せざるを得なかった複雑な計数資料を、会計ソフト上で素早く取り出すことができます。

PCA個別原価会計DX帳票。

決算

決算書の作成

報告式、システムB・ネットワーク版ではさらに勘定式・比較式それぞれの決算書書式で編集できます。決算書の表示画面からダイレクトにタイトルや表示科目名称、集約条件等の変更ができ、設定内容をすぐに確認できます。
また、四半期集計に関する会計基準に対応しています。集計する日付の範囲は決算期間内で自由に指定できますので、四半期決算・月次決算における決算書出力も可能です。

PCA個別原価会計DX決算書

さらに、貸借対照表、損益計算書、製造原価原価報告書、株主資本等変動計算書については、それぞれ別個にWord形式でファイルを出力いただけるため、レイアウトアレンジも自在です。
編集後はPDF形式で保存すれば、インターネット上におけるIR情報の公開などのシーンでも役立ちます。

  • 1
  • 1

カートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートを見る

FAX注文用紙

営業日カレンダー

2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

休業日


ミモザ運営ショップ一覧

株式会社ミモザ情報システムは、PCA、OBCなどの業務ソフトウェアおよびサプライ用品を中心に扱う専門店です。