PCAバージョンアップ

お手持ちのPCAソフトウェアを、優待価格で最新版のDXシリーズへとバージョンアップします。(例)PCA会計9→PCA会計DX
既にPCAのソフトウェアをご利用いただいている方のみお申込みいただけます。
PSS(保守契約)の加入状況や、手持ちのソフトウェアのバージョンによって料金が変わります。

PCAバージョンアップの手段が増えています

PCAでは、お客様ごとに多様化するニーズに応じて、従来のようなバージョンアップ版製品の購入以外にも、さまざまな選択肢を用意しています。下記特集ページで整理していますので、ぜひご覧ください。

PCA Xシリーズサポート終了について

PCAバージョンアップ 対象ソフトウェアをカテゴリから選ぶ

財務会計

給与計算・人事労務管理

販売・仕入・在庫管理

財務計算

PCA法人税、所得税、消費税についてはバージョンアップ版の販売はありません。
最新版の入手はPSS(保守)へご加入ください。

バージョンアップの前に!
今後も続くバージョンアップ費用、PSS費用の負担や、サーバなどハードウェアの維持更新コストを踏まえ、PCAクラウドへの移行検討もお忘れなく。料金試算いたします。

バージョンアップ注文にあたっての準備事項

ご注文の際、利用中のソフト/利用者名義等の情報が必要となります。
あらかじめご確認いただくとスムーズです。

見積もり対応となるパターン(ページ非掲載)

下記の場合はページに掲載されていませんので、都度見積もり対応させていただきます。
ご利用中のソフトウェア名と製造番号を添えて、お気軽にお問合せください。

  • ネットワーク版(EasyNetwork、withSQL、forSQL、withSQL fulluse、API Eddition)
  • システム拡張を伴うバージョンアップ
    ライセンスアップ…(例)会計X EasyNetwork から 会計DX withSQL 5CALへ
    システムアップ…(例)会計XシステムA から 会計DXシステムBへ
    同一バージョンからのシステムアップ…(例)会計DXシステムA から 同EasyNetworkへ
  • 一部旧製品からのバージョンアップ

バージョンアップよくある質問

特に頻繁にお寄せいただく質問を抜粋して掲載します。
下欄以外にも、よくある質問ページにQ&Aの掲載がございますので、あわせてご参照ください。

現在のソフトウェアに保守期限が残っているのですが、バージョンアップすることで無効になりますか?

従来のソフトウェアに対する保守の残存期限は、そのままバージョンアップ後のソフトウェアに引き継がれます。
バージョンアップ後のソフトウェアに対する保守料金は変わりますが、次回更新までの間、保守料金の差額について追加の請求・返金はありません。

<参考/保守単体の販売価格>
PSS会員パッケージ(「DXシリーズ」の商品ページをご覧ください)

現在他社(またはPCAで直接)で加入したPSS会員です。ミモザでバージョンアップできますか?

可能です。
PSSのサービス自体は継続され、受けられるサービス内容も変わりません。サポート担当する窓口も、PCAのままで、変わりません。
販売店の変更(あるいは、PCAの直接販売でなくなること)によって、サポートの優先度が下がるなどの不利益が生じることは、ありません。

ミモザでバージョンアップした後、PSS(保守サービス)の提供元はミモザに変わりますか?

PCAがサービス提供する形態が維持されますので、現状のまま変わりません。

現在PSS非会員です。PSS加入と同時にバージョンアップできますか?

同時に承ることはできません。
PSS加入直後に、会員価格でのバージョンアップをお申込みいただくことは可能です。
但し、メーカーのPSS会員登録手続きが完了した後でないとバージョンアップをご注文いただけませんので、最短でも1週間程度余分に時間がかかります。
また、現在ご利用いただいているソフトウェアに対し、PSSが提供されている必要があります。例えば、PCA9V.2R7シリーズ以前の製品は、既にメーカーサポートが終了しており、PSSには加入いただけません。

10%消費税改正には対応していますか?

現在バージョンアップ版を購入することで、10%消費税改正・軽減税率いずれも対応できます。

既にDXシリーズをお持ちで、消費税改正対応を考えている方は、下記を参照ください。
消費税改正対応版 交換

バージョンアップ版の提供形態は、CDですか?ダウンロードですか?

バージョンアップ版はすべて、DVD-ROMをお送りしています。
ドライブがないパソコンへインストールされる場合、サポート会員様はPCAの公式サイトからダウンロードいただくことも可能です(手順について詳細はPCAのサポートセンターへお尋ねください)。

「バージョンアップ版」と「新規購入」の間に、何か違いはありますか?

バージョンアップ版として提供されるプログラム自体は、新規購入の際に提供されるものと同一です。
厳密には、価格(バージョンアップ版は優待価格)と、データ移行の手順書がバージョンアップ版にのみ同梱されていること、以上2点が新規購入との「違い」です。
バージョンアップ版を購入するには、現在ご利用中のソフトウェアがPCAにユーザー登録されている必要があります。

バージョンアップに際しては、現在ご利用中のソフトに対し上書き(差分プログラムの追加)をするのではなく、現在ご利用中のソフトウェアとは異なる、DXシリーズのソフトウェアを新たにインストールいただくことになります。
このため、現在ご利用中のソフトウェアからのデータ移行作業が必要となります。

データ移行はどのように行いますか?

データ移行(以下、データコンバート)とは、旧バージョンのデータを、最新バージョンで使えるようにデータを変換することです。

バージョンアップ版を購入いただきますと、手順書(マニュアル)が付属しています。
表示価格にはデータ移行作業に係る料金は含まれませんので、原則お客様自身でデータ移行作業を行っていただきます。
データコンバート対応可能なバージョンについては、概ね8V.2シリーズ以降としてご案内しておりますが、以下2点のソフトウェアはデータコンバート対応可能なバージョンが異なります。

・PCA公益法人会計→V.10以降

・PCA社会福祉法人→V.4以降

ご案内しているバージョンよりも、古いバージョンからのデータコンバートは事前にお問い合わせください。

データコンバート作業を有償にて承っておりますので、ご相談ください。
導入相談サービスも行っております。

PSS(保守)なしでバージョンアップできないのですか?

はい。現在バージョンアップを行う際は、PSS加入が必須となっております。
PSSに加入せずにバージョンアップを行うには、新規でソフトウェアのみ購入することとなります。
この場合、マニュアルが付属せず、当社においてデータコンバートの手順をご教示することもできませんので、あらかじめご了承ください。

なぜDXシリーズへバージョンアップしないといけないのですか?

PCA Xシリーズは、2021年6月30日をもって、メンテナンスを終了します。
以降、法令改正対応やWindows更新に対する不都合修正などのアップデートは一切行われず、継続して利用するには支障が出てまいります。
当社ではDXシリーズへの移行(バージョンアップ)を推し進めております。
→当社独自のDXシリーズ バージョンアップキャンペーンをご検討ください。

DXシリーズへバージョンアップするとどうなりますか?

Xシリーズとメニュー構成は同じですので操作に迷うことなくすぐにご利用いただけます。
DXシリーズで追加された新機能について、下記で一部表にまとめております。
PCA会計DXで追加された新機能
PCA給与DXで追加された新機能
PCA商魂DXで追加された新機能
PCA商管DXで追加された新機能

製品選びのお手伝いをいたします

当社は、導入相談サービスを行っております。
ネットワーク版やサーバなどの機器更新などを伴う場合は、訪問してのヒアリングを含め、きめ細かに対応させていただきます。

基幹業務ソフトウェアの導入相談承ります | PCA正規販売代理店 ミモザ

カートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートを見る

FAX注文用紙

営業日カレンダー

2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

休業日

株式会社ミモザ情報システムは、PCA認定インストラクションパートナーです。


ミモザ運営ショップ一覧

株式会社ミモザ情報システムは、PCA、OBCなどの業務ソフトウェアおよびサプライ用品を中心に扱う専門店です。