当社臨時休業のご案内 誠に勝手ながら2024年6月13日(木)~6月14日(金)は臨時休業いたします。
6月12日(水)注文締切後のご注文につきましては、全て6月17日(月)受注扱いとなります。

  1. トップページ
  2. クロノスPerformance | クロノスPerformanceクラウド 就業管理システム

クロノスPerformance

クロノスPerformance -勤怠管理システム-

クロノスPerformance は打刻データの集計をはじめ、時間外労働、有給などの勤怠に関わるデータの集計を自動化し、勤怠管理にかかる作業を大幅に効率化するシステムです。

集計されたデータはPCA給与へスムーズに連携できるため、勤怠締日後の給与計算にかかる作業が大幅に削減され、業務の効率化、高速化、人件費の適正化を推進します。

このページの目次

【動画 2分38秒】
「クロノスPerformance 労働時間集計動画」

クロノスPerfomance 連携可能ソフト

すべてCSVデータで連携します。

APIでの連携が必要な場合、お問い合わせください。

メーカー名

ソフト名

ピー・シー・エー(株)

PCA給与シリーズ

(株)オービックビジネスコンサルタント

給与奉行シリーズ

応研(株)

給与大臣シリーズ

弥生(株)

弥生給与シリーズ

(株)ミロク情報サービス

MJSLINKシリーズ NXシリーズ

(株)OSK

SMILEシリーズ

NDソフトウェア(株)

ほのぼのシリーズ

(株)システムリサーチ イリイ

BIG給与計算シリーズ

クロノスPerfomance 導入の際に必要なシステム

クロノスPerfomance 連携製品

打刻データを記録するために、「テレタイム」もしくは「X'sion(クロッシオン)」のご利用が必要となります。

テレタイム

クロノスPerfomance専用のタイムレコーダー「テレタイム」をご用意しています。

テレタイムの価格等についてはクロノスPerformance 対応タイムレコーダーをご覧ください。

X'sion(クロッシオン)

PCやスマートフォンから出勤、退勤の打刻を行う場合、クロッシオン(X'sion)のご利用が必要です。

詳細はX'sion(クロッシオン)でご確認ください。

クロノスPerformance 導入イメージについて

導入の際の費用感や、システム構成例についてはクロノスPerfomance システム構成例をご参照ください。

クロノスPerfomance 勤怠データの流れ

タイムレコーダーから打刻する場合

1.テレタイム

打刻

テレタイム

2.クロノスPerformance

打刻データを自動集計

クロノスPerformance

3.データを給与ソフトへ

集計データをCSVで取込・反映

データを給与ソフトへ

PCやスマートフォンから打刻する場合

1.WEBタイムレコーダー

打刻

テレタイム

2.X'sion(クロッシオン)

送信された打刻・勤怠内容に
承認の可否の判断

クロノスPerformance

3.クロノスPeformance

承認された勤怠データを集計
給与ソフトへ反映

データを給与ソフトへ

【動画 2分46秒】
「クロッシオン紹介動画」

クロノスPerformance の特徴

集計作業の手間やコストを大幅に削減

勤怠データは給与計算の結果に直結するため、間違いがあると従業員からの信用を落としかねません。 クロノスPerformanceは、日々の打刻データが自動集計されるため、集計ミスを解消します。
また、有給や欠勤などの情報も同様に自動集計されるため、申請用紙等との照合作業、手入力、再計算などの手間も大幅に省けます。

従業員の有給管理を簡単に

有給管理をExcelで行う場合、取得期限の管理や、年5日の取得義務日数が未消化の従業員を把握するのは困難で、万一有給管理に不備があった際には勤務スケジュールの再調整など多くの手間と時間を費やしています。

クロノスPerformanceではこれらに加え時間単位での有給の取得情報までを一元管理。未消化の従業員がいる場合、事前にアラートが通知されるため迅速な対応ができます。

クロノスPerformanceは付与日数、付与時期、繰り越し有給日数、計画年休、時間単位年休、時間有給、代休まで余さず管理できます。

クロノスPerformance アラート

従業員の時間外労働の管理を簡単に

時間外労働を正確にコントロールするには、勤怠データの現状を正確に把握するだけでなく、勤怠締日の時点で到達が予想される時間外労働の月間合計時間も考慮する必要があります。

クロノス Performanceは、月間の時間外労働の合計を推測し、あらかじめ設定されたアラートラインを越えるか否かを判定できます。

アラートラインを越えそうであると判断した場合、クロノス Performanceの起動時に、「予防アラート」が通知されます。また、時間外労働が実際にアラートラインを実際に越えた場合は、同じく起動時に「結果アラート」が通知されます。

また、従業員の時間外労働はグラフで可視化されるため、直感的に把握できます。

クロノスPerformance アラート

打刻漏れを簡単管理

タイムカードでの打刻や、出退勤をExcel等の出勤簿に各自で入力している場合、打刻漏れがあったとしても、勤怠締日後にようやく気づくといった事が多々あります。

クロノス Performanceに搭載の「エラーチェック」を行えば、打刻漏れのデータのみを抽出できます。また、クロノス Performanceに連携している専用の打刻機「テレタイム」の画面上でも、打刻漏れについて注意喚起を促すことができます。

これらの機能により、過去の曖昧な記憶を辿りながら、勤怠データを手入力をするといった状況を防げます。

打刻漏れの抽出


テレタイム

打刻漏れを従業員に通知
(テレタイムZのみの機能)

クロノスPerformance

その他の特徴

カスタマイズが不要

「ユーザー計算式機能」など、他社システムではオプションとなることが多いカスタム性の高い機能も、標準で装備しています。

多業種に柔軟に対応

病院、製造業、外食産業、小売業など、あらゆる業態に対応。また、24時間勤務など、様々な勤務形態にも対応可能です。

テレタイムとの連携

クロノス社はタイムレコーダー等のハードウェアから、就業管理等のソフトウェアまで一貫して自社開発しているため、打刻データの送受信における不都合がなく、スムーズに導入できます。

万全のサポート体制

「リモートサポート」で、万一不都合があった際にもオペレーターが状況を的確にチェック。適切なサポートを提供します

クラウド版について

クロノスPerformanceクラウド の特徴

クロノスPerformanceクラウドは、サーバーレスで運用可能、かつ、低コストでご利用いただけます。インターネット環境下であれば、場所を選ばずクロノスPerformanceクラウドの操作が可能です。

オンプレミス版、クラウド版ともに搭載されている機能は同じです。

クロノスPerformance クラウド版について

法改正に随時対応

クロノスPerformanceクラウドの利用料には保守サービスも付帯されているため、法令改正に対応した更新プログラムは常に無償でダウンロードできます

もちろん、担当者ご自身も法令改正に対する知識は必要ですが、システム面における対応はメーカーに一任できるため、企業側の負担を最小限に抑えることができます。

オンプレ版とクラウド版の比較

システム名

クロノスPerformance

クロノスPerformanceクラウド

初期費用

・サーバーやネットワーク機器などの購入費用

・ソフトウェアの購入費用

→初期費用が高額

・年額の利用料のみ

→低コストでスタートができる

固定費用

・年間の保守費用

・サーバー管理者の費用やサーバーの電気代

→ソフトウェアの利用料は不要だが、管理費用が必要

・年額の利用料のみ

→保守費用、バージョンアップ費用は利用料に含まれるため、別途のお支払いは不要

納期

・機器調達などに数週間から数ヶ月必要

・アカウント登録後すぐに利用できる

ネットワークの構築

・複数拠点がある場合はVPN接続が必要(別途初期費用および維持費が必要)

・インターネットに繋がる環境であれば各拠点から接続可能

セキュリティ

・自社内でネットワーク環境を閉鎖できるため、セキュリティリスクは低い

・クラウド事業者が24時間365日の体制で常時監視。お客様に関するデータは全てバックアップするため、セキュリティリスクは低い

障害/災害リスク

・機器トラブルの際は、自社で復旧を行うため、常にシステムに精通した従業員が必要

・機器トラブルの際は、クラウド事業者が復旧作業を行うため、ユーザー側の対処は不要

・データセンターは電源系の二重化など、トラブルへの備えも万全

クロノスPerformanceクラウドのセキュリティ体制について

「クロノスPerformanceクラウド」を運営するデータセンターは、強固な免震構造によって守られており、24時間365日の体制で常時監視されています

お客様に関するデータは全てバックアップを取得しており、サーバーが故障した場合でも、バックアップを用いてデータを復元させることができます

セキュリティ面では二重化されたファイアーウォールによって不正なアクセスを検知・遮断しています

クロノスPerformance ご利用開始までの流れ

クロノスPerformanceとクロノスPerformanceクラウドは、ご発注までは同じ流れですが、ご発注後からサービスご利用開始までの流れがそれぞれで異なります。

ご発注までの流れ

クロノスPerformance、クロノスPerformanceクラウド共通

クロノスPerfomance

お客様の業務環境、ご要望をヒヤリングします。

クロノスPerfomance

お客様との事前ヒヤリングをもとに、お見積りを作成。

クロノスPerfomance

当社へご発注ください。(メールまたはFAX。発注書は見積書提出時に添付します)

クロノスPerfomance

当社からお客様へ、メールで請求書を送信します。期日までにお支払いください。

サービスご利用開始までの流れ

クロノスPerformanceの場合

クロノスPerfomance

当社での入金確認の2~3営業日後に、クロノスPerformanceの運営企業である「クロノス株式会社」から、お客様宛にクロノスPerformanceのパッケージとテレタイムが発送されます。

クロノスPerfomance

PCにインストール後、利用設定やテスト運用を経てクロノスPerformanceの本番運用が始まります。


クロノスPerformanceクラウドの場合

クロノスPerformanceクラウド

当社での入金確認の2~3営業日後に、クロノス社から、お客様宛に登録申込用紙が郵送されます。必要事項を明記の上、クロノス社までご返送ください。
または、テレタイムなど納品物がある場合、登録申込用紙はパッケージ内に同梱されています。

クロノスPerformanceクラウド

クロノス社が登録用紙を受領後、5営業日以内に、登録用紙に記入いただいたメールアドレス宛に登録完了メールが届きます。

クロノスPerformanceクラウド

登録完了メールにはログイン用URLとともに、ログイン用のIDとパスワードが記載されています。
ログイン後、利用設定やテスト運用を経てクロノスPerformanceクラウドの本番運用が始まります。

クロノスPerformance 対応タイムレコーダー

【動画 2分08秒】
「テレタイム紹介動画 」

テレタイムZシリーズ

対応ICカード

Felica:Suicaなど各種交通系カード

ISO14443 TYPEA:テレタイム用カード(Mifare)

テレタイムZ-F

テレタイムZ-Fシリーズ

非接触型

IDカードをかざすだけで出退勤情報を記録。本体に直接ふれる必要がないので、水や油、汚れなどをともなう場所での利用もスムーズ

352,000円(税込)

テレタイムZ-FM

テレタイムZ-FM

非接触型/磁気型

IC/磁気カード双方に対応するハイブリッドタイプ。将来的にIDカードのICカード化を視野に入れた運用を検討されている場合にもおすすめ。

363,000円(税込)

テレタイムZ-M

テレタイムZ-M

磁気型

経済性に優れた磁気カードを利用。 大人数で利用する場合や、従業員の入れ替わりが頻繁な場合などに特に威力を発揮。

308,000円(税込)

テレタイムEZシリーズ

対応ICカード

Felica:Suicaなど各種交通系カード

ISO14443 TYPEA:テレタイム用カード(Mifare)

テレタイムZ-M

テレタイムEZ

非接触型

「テレタイムZ」ほどの機能は必要ないというユーザー向けの打刻機

206,800円(税込)

クロノスPerfomance システム構成例

製造関連

会社・従業員規模

1拠点(本社1拠点)
全従業員60名

システム構成

・クロノスPerformance
・テレタイム

課題

・従業員の時間外労働が把握できていない

・紙のタイムカードの収集、集計、及び、給与ソフトへの入力ミスが多発

提案

・クロノスPerformanceのアラート機能を活用

・クロノス Performance「自動集計機能」「給与ソフトへのデータ連携機能」の活用

・テレタイムの設置

効果

・設定した時間外労働の上限時間に近づくとアラートで通知してくれるため、時間外労働の時間超過を予防できる

・勤怠実績は自動集計され、給与ソフトへは集計データが反映されるため、手入力は不要に

・紙のタイムカードが廃止され、タイムカードの準備、収集は不要に

価格(定価)※

クロノス Performance

・クロノス Performance for SQL 100人制限 2CAL(買取型)
440,000円(税込)

・クロノス Performance for SQL 100人制限 2CAL(1年保守)
44,000円(税込)

・別途サーバー代

テレタイム

・テレタイム:1台(買取型)
320,000円(税込)

・テレタイムZ保証期間延長5年プラン
57,000円(税込)

1年目費用

・861,000円(税込)

→サーバー購入費含まず

2年目以降の費用

・保守費用44,000円(税込)

→サーバー維持費含まず

→都度、バージョンアップ費用

※当店販売価格はお問い合わせください。

病院・医療関連

会社・従業員規模

3拠点(本社1拠点、他2拠点)
全従業員428名

システム構成

・クロノスPerformanceクラウド
・テレタイム

課題

・3法人で異なる勤怠管理システムを導入。拠点間でのネットワークの構築もない

・他拠点への「応援業務」が発生する場合、普段勤務している拠点ではタイムカードが押せていないため、欠勤扱いになったりしていた

・遅刻、早退、時間外労働の集計に時間を取られていた

提案

・クロノス Performance クラウドの導入

・各拠点にテレタイムの設置

・「自動集計機能」の活用

・「有給機能」の活用

効果

・クラウド版の導入で、ネットワーク(VPN)の構築なしで、法人グループの勤怠管理を一元化

・従業員が通常とは異なる出勤先で打刻をしても集計されるため、管理側で打刻の確認漏れが生じない

・勤怠データの自動集計が行われるため、集計の時間が大幅削減

・有給の付与、消化、消滅、繰越の管理も一元化され、管理業務時間がより効率化

価格(定価)※

クロノス Performance

・クロノス Performance クラウド500人制限 3CAL(年額)
520,000円(税込)

・オプション/シフト表Excel貼付け
22,000円(税込)

テレタイム

・テレタイムeZ:4台(買取型)
752,000円(税込)

・テレタイムeZ保証期間延長5年プラン
188,000円(税込)

1年目費用

・1,482,000円(税込)

2年目以降の費用

・542,000円(税込)

※当店販売価格はお問い合わせください。

小売業

会社・従業員規模

29拠点(本社1拠点、他28拠点)
全従業員249名

システム構成

・クロノスPerformance
・クロッシオン

課題

・紙のタイムカードを各店舗から本社へ郵送しているため、収集、集計作業に時間がかかる

・勤務変更が生じた場合は、タイムカードに手書きで修正

・勤怠締め日後に、深夜時間外労働や休日出勤労働を行うことが常習化していた

提案

クロッシオンのWebレコーダー(スマートフォン・PC)の活用

クロッシオンのオプション「申請・承認サービス」の活用

・クロノス Performanceの「自動集計機能」「給与ソフトへのデータ連携機能」を活用

効果

・Web打刻をするだけで、打刻データが本社のクロノスPerformanceに集約。転記が不要に

・勤務変更がある場合、WEB上で申請が可能。承認や変更は本社で管理可能に

・集計業務が自動化され、給与ソフトへのデータ連携が可能のため、手入力は不要に。大幅な効率化だけでなく、入力ミスの予防も図れる

価格(定価)※

クロノス Performance

・クロノス Performance/ for SQL 300人制限 スタンドアロン(買取式)
520,000円(税込)

・オプション/シフト表Excel貼付け(初年度のみ)
90,000円(税込)

クロッシオン

・基本使用料(年額)
72,000円(税込)

・オプション/申請承認サービス(年額)
300,000円(税込)

・オプション/テレタイムWebレコーダーサービス(年額)
52,500円(税込)

1年目費用

・998,500円(税込)

2年目以降の費用

・468,500円(税込)

→都度、バージョンアップ費用

※当店販売価格はお問い合わせください。

クロノスPerformance 機能

■接続機種
タイムレコーダー
クラウド
Zaion'nex
スケジューラー
セキュリティゲート
テキスト

■通信
打刻データ
氏名
パネル
個人紹介
シフト
アラード
時刻合わせ
メッセージボード
チャイム
通信履歴(単体)
バージョン表示
ファームウェア更新

■ファイル
管理領域の選択
処理月の選択
自動通信
自動バックアップ
自動バックアップの設定
バックアップ
リストア
個人データの削除
勤務データの削除
インポート
エクスポート
システム更新
バックアップ送信

■編集
検索
メモ

■設定
時間項目の設定
計算変数の設定
接続先の設定
通信機種の設定
弁当の設定
通信履歴の設定
グループの設定
グループメンバーの登録
グループ項目の設定
勤務処理の設定
勤務表の設定
勤務表ファイル出力の設定
給与移行の設定
給与フォーマットの設定
テレタイムクラウドの設定導入
クロッシオンの設定
契約タイムレコーダーの設定
契約タイムレコーダーメンバーの設定

■社員
個人データの登録
個人データの一覧入力
社員コードの変更
所属の登録
所属の一覧入力
所属メンバーの登録
役職の登録
役職の一覧入力
役職メンバーの登録
職種の登録
職種の一覧入力
職種メンバーの登録
勤務形態メンバーの登録
介護事業所メンバーの登録
介護職種の登録
介護職種メンバーの登録

■勤務形態
カレンダーの登録
カレンダー区分の設定
勤務区分の登録
勤務端数処理の登録
勤務丸め処理の設定
勤務区分分類の設定
集計区分の登録
集計端数処理の登録
集計丸め処理の設定
休職区分の登録
事由の登録
事由分類の設定
締日の登録
標準締日の設定
作業の登録
等級の登録

■日常処理
通信処理
通信履歴(全体)
移行処理
勤務処理
勤務データの再計算
勤務表
複数月の勤務表

■帳票
勤務エラー表
打刻日報
勤務日報
事由集計表
勤務合計表
日別合計表
総計表
労働時間数一覧表
出欠一覧表
入出一覧表
複数月の個人表
複数月の集計表

■月次処理
月集計処理
月確定と解除
給与移行

■随時処理
シフト管理
シフト管理のExcel入出力
シフトの貼付
有給
代休管理
代替休暇管理
残数管理
介護シフト管理

■ツール
システム設定
印刷の設定
アラート
勤務入力テスト
表示設定
フォントの設定

■セキュリティ
起動者の設定
管理領域の設定
管理領域起動者の設定
ログイン起動者の一覧
ログイン履歴
ログイン履歴の設定
操作履歴
操作履歴の設定

■オプション
クロッシオン連携
テレタイムクラウド連携
Excel貼付
簡易人件費計算
場所別管理
作業別管理
シフト君連携
福祉出力

クロノスPerfomance 対応機器構成

スタンドアロン版

OS Microsoft® Windows® 11 Pro
Microsoft® Windows® 10 Pro(32/64ビット対応)
Microsoft® Windows® 8.1 Pro/Enterprise(32/64ビット対応)RTは除く
CPU

Pentium4以上必要 Core 2 Duo以上を推奨

※または同等の互換プロセッサーを搭載したコンピューター

メモリ 2GB以上
ディスク容量 HDドライブ、DVD-ROMドライブがそれぞれ1台以上必要
データのバックアップ用に大容量リムーバブルディスクドライブの接続を推奨
HD容量 本システム200MB、データ(100人)1か月/10MB
システムドライブに 30GB 以上の空き容量を推奨
その他に Microsoft® SQL Server® 2017(or 2014) Express Edition で約1GB必要
データベース Microsoft® SQL Server® 2019/2017/2016/2014/2012
プリンター 上記OSに対応したプリンタ

ネットワークサーバ

OS Microsoft® Windows Server® 2022
Microsoft® Windows Server® 2019
Microsoft® Windows Server® 2016
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 / 2012
CPU

2.0 GHz 以上の Xeon® プロセッサを推奨

メモリ 4GB以上
ディスク容量 本システム200MB、データ(100人)1か月/10MB
システムドライブ(OSがインストールされているドライブ)に 3GB 以上の空き容量が必要
ステムドライブに30GB以上の空き容量を推奨
データベース Microsoft® SQL Server® 2019/2017/2016/2014/2012

クライアント

OS Microsoft® Windows® 11 Pro
Microsoft® Windows® 10 Pro(32/64ビット対応)
Microsoft® Windows Server® 2016
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 / 2012
CPU

Intel® Pentium® 4 以上必要 CoreTM2 Duo 以上を推奨(または同等の互換プロセッサーを搭載したコンピュータ)

メモリ 2GB以上
ディスク容量 本システム100MB
システムドライブ(OSがインストールされているドライブ)に 500MB 以上の空き容量が必要

※Windows 8をご利用のお客様はWindows 8.1以上にバージョンアップしてご利用ください。

※Windows10で「モデム」をご利用の場合はメーカーのサイトからドライバーのダウンロードが必要となります。

※サーバーにアクセスするためには、ユーザーCALかデバイスCALの購入が必要になります。

※リモートデスクトップサービスにアクセスするためには、RDSCALが必要になります。

※必要メモリ・必要ハードディスク容量は、ハードウェア環境・ソフトウェア環境・ネットワーク環境によって異なる場合がありますのでご注意ください。

※64ビットのIA64には対応していません。

※64ビットOSではハードウェア環境によってはプリンタ、モデムなどの周辺機器が動作しないものもありますのでご注意ください。

※アップグレード(上書きインストール)したOSでの動作保証は致しません。

※OSとSQL Serverの対応については、動作を確認済ですが、SQL Server のバージョンにより、OSのサービスパック等が必要な場合があります。詳しくはMicrosoft社のHPで必要なシステム要件を確認してください。

※Windows8、Windws8.1、Windws Server 2012をお使いのお客様はインストール時、インターネットへ接続できる環境が必要になります。

※Microsoft社のサポート保証期間が終了しているOSについては正常に動作しない可能性がありますので、保証期間の終了していないOSでの運用をお勧めします。

※仮想化環境上での動作は可能です。ただし仮想化環境の構築や仮想化環境自体に関するお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

クロノスPerfomance クラウド対応機器構成

OS Microsoft® Windows® 11 Pro
Microsoft® Windows® 10 Pro(32/64ビット対応)
Microsoft® Windows® 8.1 Pro/Enterprise(32/64ビット対応)RTは除く
CPU

Pentium4以上必要 Core 2 Duo以上を推奨

※または同等の互換プロセッサーを搭載したコンピューター

メモリ 2GB以上
ディスク容量 HDドライブ、DVD-ROMドライブがそれぞれ1台以上必要
データのバックアップ用に大容量リムーバブルディスクドライブの接続を推奨
HD容量 本システム100MB
システムドライブ(OSがインストールされているドライブ)に 500MB 以上の空き容量が必要
通信プロトコル TCP/IP必須
通信回線 光回線(100Mbps)を推奨

※Windows 8をご利用のお客様はWindows 8.1以上にバージョンアップしてご利用ください。

※アプリケーションをSeverへインストールして使用する方法は保証対象外ですのでご注意ください。

※マルチデスクトップ、およびタブレットモードには対応しておりません。

※グローバルIPアドレス不要VPN不要。プロキシサーバーをご利用の場合は接続できない場合や速度が遅くなる場合がりますので個別相談となります。SSL通信用ポート開放必須。

カートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートを見る

FAX注文用紙

スマートフォンサイト

カテゴリー

営業日カレンダー

2024年 6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2024年 7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

休業日

株式会社ミモザ情報システムは、PCA認定インストラクションパートナーです。


ミモザ運営ショップ一覧

株式会社ミモザ情報システムは、PCA、OBCなどの業務ソフトウェアおよびサプライ用品を中心に扱う専門店です。