源泉徴収票・源泉徴収簿

平成30年用(平成31年1月提出用)源泉徴収票・源泉徴収簿

例年、源泉徴収票および源泉徴収簿は一時期に注文が集中するため、ご予約順に発送します。
また、メーカー在庫が無くなりますと、再入荷まで時間がかかる場合があります。
お早めに、余裕を持ったご注文をお願いいたします。

また、印字にあたっては、PCA純正のサプライ用品をご利用ください。様式は各ソフトメーカーにおいて独自に開発しておりますので、税務署配布のものや市販品では、印字ずれなど不都合が生じます。

出荷状況/平成30年10月23日以降、ご予約順に出荷中

PSS(年間保守契約)ご加入特典について
PSSにご加入中(平成30年10月31日時点)で、『PCA給与DX』『給与じまんDX』シリーズ(PCAクラウド利用者は除く)をご利用のお客様には、PSS会員特典として、メーカー(PCA)より「源泉徴収票 単票用紙50名入」が無償提供されます(11月中旬頃)。

PCA年末調整セミナーご参加特典について
PCA主催の年末調整セミナーに参加すると、特典として「源泉徴収票」や「源泉徴収簿」がもらえます。(選択制、50名分)


源泉徴収票について

●平成30年用(平成31年1月提出)の源泉徴収票は、国税庁の告知に基づき、前年版(平成29年用)と内容を一部変更しています。

●本様式に正確に印字するためには、平成30年年末調整プログラムの適用が必要です。11月中旬にPSS会員(保守加入者)向けに公開されます。PSS会員期限にご留意ください。
→PSS会員未加入の方は、「PSS会員パッケージ」からお手続きください。

PCA 源泉徴収票様式の変遷
源泉徴収票の変遷

源泉徴収簿について

前年版(平成29年用)から変更はありません。

●源泉徴収票同様、印字される項目名が一部変わりますが、プログラムの変更で対処されるため、専用用紙のレイアウトには影響を与えません。従って、昨年版をそのまま流用いただけます。 

年末調整関連帳票 よくある質問

Q.昨年版(平成29年用)の源泉徴収票が残っているが、流用できないか?

A.当社としては、新版(平成30年用)のご利用をおすすめいたします。

枠の大きさが少々変わりますので、若干印刷がずれたり、枠からはみ出したり、ということが生じ得る上に、上記の通り項目名が変わりますので、表示されている金額等は、項目名に対して正確なものではなくなります。
手書き等で当該項目名の修正・追記をすれば市町村等への提出自体は可能であり、概ね受理されるものと思われますが、厳密には提出先の判断によります。

修正の手間の予防や、制度や記載項目について十分な知識のない従業員様の誤解を招かないためにも、新版のご利用が無難ではないかと存じます。

Q.昨年版の源泉徴収簿が残っているが、流用できないか?

A.源泉徴収簿については、残部を流用いただけます。
PCAの専用用紙については、平成30年用を含め、ここ数年様式の変更はありません。

Q.5月からの元号改正後はどのようにすればよいか?

A.元号は未公表のため、現時点では「平成」表記です。
改元後は、手書きで修正することで対応できます。また、改元後の新サプライの発売状況は未定です。


平成30年用 年末調整関連商品一覧

源泉徴収票 単票(レーザープリンタ用)

標準型

退職者交付用

電子申告用

PA1133F 源泉徴収票(単票)

PA1132FA 退職者用源泉徴収票(単票)

PA1134F 電子申告用 源泉徴収票(単票)

PA1133F
「給与支払報告書」と「源泉徴収票」が2面付けで2枚1組

PA1132FA 
PA1133Fから「給与支払報告書」を除く

PA1134FA
電子申告を行っている事業者様向

  • 給与支払報告書(市町村提出用/緑・青の様式)のみの単独販売はございません。
  • PCA給与DX/X、給与じまんDX/X、Dream21 給与計算(K/P)モジュール、PCA法定調書Xに対応します。
    <参考>現在ご利用中ソフトのバージョンを確認する方法(PCAクラウドの方も同様)
  • 平成30年年末調整プログラムは、11月中旬に保守(PSS会員)加入者向けにリリース予定。
  • 「給与支払報告書」のみの取り扱いはございません。

 

源泉徴収票 連続(ドットプリンタ用)

標準型

PA133F 源泉徴収票(連続)

PA133F
「給与支払報告書」と「源泉徴収票」の2種類が4枚複写

  • PCA給与DX/X、給与じまんDX/X、Dream21 給与計算(K/P)モジュール、PCA法定調書Xに対応します。
    <参考>現在ご利用中ソフトのバージョンを確認する方法(PCAクラウドの方も同様) 
  • 平成30年年末調整プログラムは、11月中旬に保守(PSS会員)加入者向けにリリース予定。
  • 「給与支払報告書」のみの取り扱いはございません。

 

源泉徴収票 対応封筒

単票用

連続用

MF37 源泉徴収票対応封筒(単票用)

MF39 源泉徴収票対応封筒(単票用)

MF38 源泉徴収票対応封筒(連続用)

MF40 源泉徴収票対応封筒(連続用)

 MF37
二つ折りで封入

 MF39
折らずに封入

MF38
二つ折りで封入

MF40
折らずに封入

  • PCAには源泉徴収票の純正封筒はありませんが、問い合わせを受けることが多いため、サイズが合いそのまま利用できる製品をご案内しております。
  • PCAの純正品ではありませんが、源泉徴収票がそのまま入るタイプと二つ折りでぴったり入るタイプがあります。
  • 伝票に印刷された宛名部分が窓から見えるようになっています。
  • 中身が透けにくい用紙を採用しています。
  • 窓はグラシン紙を使用。

※封筒は出荷場所が異なるため、PCAの純正帳票と一緒に注文された場合は分納となります。

源泉徴収簿

単票用

連続用

PA1162F

PA162F

PA1162F

PA162F

  • 源泉徴収簿は、昨年(平成29年)版から変更はありません。
  • PCA給与DX/X、給与じまんDX/X、Dream21 給与計算(P)モジュールに対応します。
    9V2R7からの印字に対応しておりません。
    <参考>現在ご利用中ソフトのバージョンを確認する方法(PCAクラウドの方も同様) 
  • 平成30年年末調整プログラムは、11月中旬に保守(PSS会員)加入者向けにリリース予定。
  • 源泉徴収簿は、官公庁に提出する書類ではありませんので、マイナンバーを印字しません。

PSS会員パッケージについて

PSS会員パッケージ(年間保守契約)は、ミモザからお申込いただくとお得で安心です。

各ソフトで「マイナンバー管理ツール」を利用し、個人番号を保管したり、源泉徴収票に個人番号を印刷する場合は、PSS会員加入が必要です。

また、平成30年用(平成31年1月提出)の源泉徴収票の版内容は、平成29年用から一部変更しています。正確に印字するためには、平成30年年末調整プログラムの適用が必要です。11月中旬にPSS会員(保守加入者)向けに公開されます。PSS会員期限にご留意ください。

PCA DXシリーズをご利用の方向けPSS会員パッケージ

PCA給与DXシステムA

PCA給与DXシステムB

給与じまんDX

PCA給与DXシステムAをご利用の方向けPSS会員パッケージ

PCA給与DXシステムBをご利用の方向けPSS会員パッケージ

給与じまんDXをご利用の方向けPSS会員パッケージ

PCA給与DXシステムAをご利用の方向けPSS

PCA給与DXシステムBをご利用の方向けPSS

給与じまんDXをご利用の方向けPSS

PSS(年間保守契約)ご加入特典について
PSSにご加入中(平成30年10月31日時点)で、『PCA給与DX』『給与じまんDX』シリーズ(PCAクラウド利用者は除く)をご利用のお客様には、PSS会員特典として、メーカー(PCA)より「源泉徴収票 単票用紙50名入(PA1133F H30)」が無償提供されます(11月中旬頃)。

 

PCA Xシリーズをご利用の方向けPSS会員パッケージ

PCA給与XシステムA

PCA給与DXシステムB

給与じまんX

PCA給与DXシステムA/システムBをご利用の方向けPSS

給与じまんXをご利用の方向けPSS会員パッケージ

PCA給与DXシステムA/システムBを
ご利用の方向けPSS

給与じまんXをご利用の方向けPSS


源泉徴収票様式の変遷について

マイナンバー制度の影響で、平成28年用源泉徴収票から様式が大幅に刷新されました。
本項では、昨年までの年末調整を旧様式で行った方のために、平成27年用から平成28年用にかけてどのような変更があったのかを解説してまいります。

平成29年1月以降、各種提出様式への個人番号および法人番号の記載が義務化されています。この影響により、源泉徴収票および給与支払報告書では、平成28年用(平成29年1月提出分以降)より大きく版内容が変更されました。

なお、源泉徴収簿は官公庁へ届け出る様式ではないため、この間用紙レイアウトや印字内容に変更はありません。

旧様式(平成27年用)の品番と、新様式(平成28年用以降)の品番との対照表

源泉徴収票

 

旧様式
(平成27年用)

状況

新様式
(平成28年用以降)

単票
レーザープリンタ用

PA1131F

廃盤 →

PA1133F

連続
ドットプリンタ用

PA131F

廃盤 →

PA133F

源泉徴収簿

 

旧様式
(平成27年用)

状況

単票
レーザープリンタ用

PA1161F

9V2R7シリーズサポート終了に伴い.、廃盤

PA1162F

平成28年以降も継続販売(様式変更なし)

連続
ドットプリンタ用

PA161F

9V2R7シリーズサポート終了に伴い、廃盤

PA162F

平成28年以降も継続販売(様式変更なし)

  • PA162F、PA1162Fは、9V2R7からの印字に対応しておりません。

個人番号出力欄の新設

出力する場所について
(源泉徴収票のうち、税務署提出用)
受給者本人および扶養親族の個人番号、給与支払者の法人(または個人)番号
(給与支払報告書)
同上

源泉徴収票新様式解説

  • 源泉徴収票のうち、受給者交付用には個人番号を印字しないこととなっています。
  • 連続用紙タイプの製品には、必要でない場所に個人番号が複写されないよう、適宜減感処理を施しています。
  • 印字にあたっては、純正のサプライ用品をご利用ください。様式は各ソフトメーカーにおいて独自に開発しておりますので、税務署配布のものや市販品では、印字ずれなど不都合が生じる場合があります。

その他の変更

前述の通り、従来「摘要欄」に記載していた家族情報を、新たに設けられた「控除対象扶養親族欄」に記載することとなっています。
「住宅借入金等控除」の記載欄が拡大されています。
「非居住者である親族の数」の記載欄が新設されました。

判型の変更

判型の変更

掲載する情報が増えることから、用紙のサイズ(判型)が大型化されています。

(旧様式)A4四つ切…1片はA6サイズ
(新様式)A4二つ切…1片はA5サイズ(2倍)

平成28年用の様式から、単票(レーザプリンタ用帳票)利用の場合、一人あたりにつきA4用紙を2枚消費します。
連続用紙は、さらに大きなサイズとなっています。

(新様式)縦8.5×横8インチ…縦206×横203mm
(旧様式)縦4×横8インチ…縦101×横203mm


お気軽にお問い合わせください →メールフォーム電話 075-595-2526FAX 075-583-2447

  • 1
  • 1

カートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートを見る

FAX注文用紙

営業日カレンダー

2019年 5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2019年 6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

休業日


ミモザ運営ショップ一覧

株式会社ミモザ情報システムは、PCA、OBCなどの業務ソフトウェアおよびサプライ用品を中心に扱う専門店です。